メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
ベルローズの薔薇を染める

10月の薔薇染めの打ち合わせのため
ベルローズのゆきさんと待ち合わせをして、まだ途中ですが
試し染めをしたものを見ていただきました。

薔薇の花びらで自然に染めたものは、元の花びらの色とはかなり違って
落ち着いた色合いになります。

花びらの種類や媒染を変えながら、試し染めをしています。
なるべく同じ環境で、と思って毎日同じ時間に染めています。

今までいろいろな薔薇で染めてきましたが全然違う、と思いました。
ベルローズの波動薔薇で染めたものは、色合いや光沢はもちろんですが
布地が発する優しさが違うように思います。

過去に染めたものを並べて比べてみるのですが、
今まで私が染めたものは、うまく表現できませんが「尖った」感じがします。

ストールやショールは誰のために身につけるのでしょう。
それを纏った姿を見る相手のため?纏ったショールに包まれている自分のため?

今までそんなことを考えたことも無かったのですが、
このストールは、身に纏う人のために在る、と実感したのです。

そんな話をゆきさんにしたところ、直接そのことへのお返事ではありませんでしたが
掌(タナゴコロ)を重ねて胸に当てることを習った、と教えてくれました。
教えていただいたとおり手のひらに空気を含ませるように重ねて胸に当ててみました。
そうすると、とても温かくて自分自身が自分へ「大丈夫だよ」と言っているような
温かさを感じたのです。

人は自分の中に癒す力を持っていると言われていますが、
心が折れそうな時、眠れない時、痛くて辛い時
こんな風に掌を重ねて自分のために手当してみたいと思いました。

試し染めはまだ続きます。

この講座は、発表後すぐに満席になりました。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する