メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
NHK文化センター松山三越教室 ベイシックハーブ


今月はティートリー
我が家の庭のティートリーの花が咲く頃には道行く人が足を止め
眺めていかれるほど、美しいです。

ティートリーは精油としての利用が主流ですが、
我が家で育ったレモンティートリーをベースにタイム、カモマイルを
ブレンドしたハーブティーも召し上がっていただきました。

今から11年前 「ヘルスケアのためのティートリー油」に出会って
私の生活は一変したといっても過言ではありません。
初版第一刷を持っています。

古い本は情報が古くて役に立たない、そんなことはありません。
この本から刺激を受けてその後学び続け、経験を重ねてきたのですから。
最近の流行だけをピンポイントに取り入れていると、見誤ったり
小さなことを過大評価してしまうことがあります。

あれだけ優秀な若者がオウムにのめり込んだ一因は多様な価値観を
持っていなかったため、鮮烈な価値観に取り込まれてしまったとも言われています。
そこまでではなくても、ハーブやアロマも、広く人の心や身体の成り立ち
人がその地域で薬草とどのように暮らしてきたか、そいうことを知った上で
新しいことを取り入れていきたいと思います。

「愛媛の薬用植物図鑑」 愛媛新聞社刊

ここにも、春の私たちが出会う不調に優しく寄り添う薬用植物が沢山紹介されています。


今日はオールラウンドプレイヤーのティートリーオイルを使った薬用クリームを
作りました。可愛い缶は、ジャパンハーブソサエティーweb委員会でご一緒させていいただいている 関悦子先生のご紹介で手に入れました。その関先生のお教室を真似て缶の蓋を
デコってみましたが、デコデコ・・・最初は薔薇は1個か2個でお願いします・・・
なんて言っていましたが、最後はどんどん使ってくださ~い。
ティートリークリームの蓋を開けるときは、何かの不調の時。
こんな可愛い蓋を見たら、それだけで女性なら免疫力上がりますよね。

和のハーブは梅
今回は、和食の料理人の方に作っていただいた「琥珀梅」と
長芋で作った「白桜」

楽しく過ごした90分が皆様の健康のお役に立てますよう。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する