メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
小さな花を咲かせよう
minirose.jpg


庭で小さな薔薇の蕾をみつけました。
大輪の花をつける枝ですが、昨秋から春先にかけて
多忙や気煩いのため手をかけられず、例年の三分の一ほどの小さな蕾でした。

辛い時や苦しい時に、過去の大輪にこだわって無理に花を
咲かせようとすると、枯れてしまうかも知れません。
今の体力に合わせて、小さくても花を咲かせ続けることを教えられたような気がしました。

ある大手ゲームメーカーのソフト制作に関わっていました。
深くかかわるにつれ、この業界は生き馬の目を抜くような世代交代が
繰り返され、今が旬のものは数ヶ月、1年後にはもう値打ちの無い
ものになるかも知れないと思いました。

新宿にそびえる摩天楼の一室で、時代の寵児たちと企画を検討する・・
そんな思いがけない経験にわくわくしていました。
そしていつか魅力的なソフトが・・・そんな未来に大輪の薔薇を夢見ていました。
リスクと夢・・・冷静に見比べながら撤退を決めました。
夕空を見上げて、少しも残念な気持ちはありませんでした。
ここで会議に参加できるまでに作り上げた企画・・・そのための時間や僅かな投資・・・
新しい色の薔薇が小さな花をつけた瞬間でした。
一生経験することが出来ないような場所で体験したことは、
私にとって小さいけれど、意味のある花でした。

私はまた新しい種を蒔き、花を育てる自由がある。
大事なことは、苦しくても、決して諦めずに花を咲かせ続けること
それこそが大事なのだと思いました。


この記事に対するコメント

進む強さより、退く勇気の大事さを、この頃感じます。
大地や大木のような方ですから、きっと近いうちに
新たな芽を春の訪れとともに、目覚めさせるのじゃないかしら♪
【2008/03/13 22:31】 URL | yumiko #iQjsIEzE [ 編集]


ジムで20代から60代の大学の後輩6人に、いつも遊ばれています。

僕が学生時代にしてきたことを、同窓会誌や人づてに聞いてきて
いろいろと話を聞きたがっています。
特に若い連中は、僕たちの時代を知らないまま興味を持って接近してきます。
時にはみんなでお酒を飲み、取り留めの無い話をしながら・・・。

50年も前にまいた種が、今頃になって小さな花を咲かせたようです。
何気なく行っていたことが、今になって根を張り花を咲かせ実を結ぼうとしています。

そんなものです・・・世の中も人生も・・・。
【2008/03/15 18:23】 URL | Dad #2z8LKPOg [ 編集]


由美子さん

メッセージありがとうございました。
レスしたつもりが・・・すみません。
前へ前へと進んできましたが、
やめる勇気・・・ならいいのですが、どうなんでしょう
私らしくないといえば、私らしくない慎重さ(爆)

Dadさん

ご訪問ありがとうございました。
私も20年以上前に蒔いた種から咲いた花と
ごく最近連絡を取り合うことができました。
当時の選択を思い出してはあれで良かったのかと
心を悩ませていましたが、良かったみたいです。






【2008/03/16 02:41】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する