メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
永遠のなかに生きる
eiennonakaniikiru.jpg


生きるということと死ぬこと・・・
禅問答のような哲学的な話題をとても優しい言葉で
わかりすく、感動的に語りかけてくれます。
著者である柳澤桂子さんは遺伝学を専門にしている科学者なのです。
挿絵というより美術館に掲げられた絵を眺めるように鑑賞できる
福井爽人氏の日本画も素晴らしいです。
原因不明の難病と闘いながら執筆されている柳澤さんの本は
こんな文章から始まります。

「私は五歳から小学校の4年生まで、愛媛県の松山市に住んでいました。
そこは、暖かい土地柄もあって、命の豊かなところでした。」

雑誌で紹介されていた一文を読み、手に取った本の冒頭に
私の生まれ育った、そして今も暮らしているこの地が
温かく紹介されていて、また別の感激がありました。






この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://naturalspacetazzy.blog83.fc2.com/tb.php/2-05af4f7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する