FC2ブログ
メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
モーニングセミナー
sky1112.jpg


知人からこのセミナーに何度となく誘われていました。
家庭の主婦が早朝7時から8時のセミナーに
出かけるということは、難しいと考えていました。
そして、このような会で熱心に勉強するということは
「もっと儲けたい」人たちのギラギラした情熱を想像し
そんな偏見も持っていました。

娘と一緒に水道橋のホテルに宿泊しました。
娘が練習に出かけている間、カメラを片手に散歩に出ました。
後楽園の観覧車を撮影して振り返ると
聞き覚えのあるセミナーの看板が・・・・
「どなたでもご自由に」に背中を押されて9階へ。

倉部久義氏の講演が始まっていました。
「マナメッセ」という広告の無い雑誌の編集を手がけていたそうです。。
広告を取ると、記事にも影響して、本当のことが書けないからだそうです。

本当のことを知るために学ぶ・・・学校で勉強するのも同じ
知ることで、その中から選ぶことが出来、決めることが出来る。
何も知らなければ、選ぶことも決めることも出来ない。

「幸せ」について多くの人にインタビューをした経験からは
若い子は「好きな人と付き合えたら幸せ」「結婚できたら幸せ」
結婚している人は「夫の給料が上がったら幸せ」
年配の男性が「何でもないこと」と答えたそうです。
彼は阪神大震災で、目の前で中学生のお嬢さんが死んでいくのを
どうすることも出来ず見送った経験をお持ちでした。
何もないことが幸せ・・・・
つまり、困難や事故は、それを経験したからこそ感じられる
本当の幸せ(質の高い幸せ)を迎えるためのものなのだそうです。

困難や事故に出会えない人は、他人の経験を自分のこととして感じて
もし我が身に降りかかったらと考えてみてはどうか、と提案していました。
倉部氏の娘さんが5歳の頃に十代で出産する子が増えていることを知り
今娘が15歳・・出産してしまった・・・命はリセットできない・・・
でも神様が10年戻れるタイムマシーンを与えてくれた
過去に戻ってやり直せと。そう想像して子育てをしたそうです。

今は、鈴木ヒロミツさんの「余命3ヶ月のラブレター」を
読んでいるそうです。
自分もいつかガンになるだろう、でも今はその日から
神様にタイムマシーンで元気な頃に帰してもらっている、
だから、やるべきこと、人への思いやり、家庭のこと
精一杯やっておこうと思って頑張っているそうです。

私も今、悲惨な未来からタイムマシーンに乗ってチャンスを
与えられている・・・・そう思うことにしました。
神様が、未来のために頑張ってごらん、と肩を叩いてくれたのでしょう。
ホテルをチェックアウトして通りがかると、
あの立て看板は無くなっていました。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する