メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
ある日どこかで
今、新田次郎原作の「日輪の遺産」の映画化製作中の佐々部監督が
ご自身の応援ボードで、以前シネマナビで紹介されていた「ある日どこかで」
を話題にされていました。

拝見して、見てみたいと思ったのですが、どこかで見たような・・・
と思っていたら・・・知人が熱心に誘ってくれていた
シネマサンシャインで今「午前10時の映画祭~何度見てもすごい50本~」の
中にあったのを思い出しました。
もう終わっていたら残念だな、と思って調べてみたら
愛媛は明日、7月31日~8月6日なのです。
http://asa10.eiga.com/cinema/06.html

50本全部は見られないなあ、と思っていたのですが
監督のシネマナビを見て、是非観に行こうと思いました。

監督の最新作 「日輪の遺産」については後日改めて紹介します。

私が佐々部監督映画を初めて見たのは
ネットフレンドのmaruさんから薦めていただいた「半落ち」でした。
その後、まるちーずさんから「チルソクの夏」を薦めていただき
その後、宣伝を見て興味を持って「夕凪の街 桜の国」を見ました。
監督には申し訳ないのですが、その頃はこの3つの映画監督が同一人物であることを
あまり意識していませんでした。
「出口のない海」「四日間の奇蹟」「結婚しようよ」・・・
なぜ好きなのか意識することもなく佐々部監督映画を追いかけていました。

そんな折、偶然とは不思議なものです。
コムズ(男女共同参画センター)へ提出書類に不備があり
訂正に出かけたカウンターで「夕凪の街 桜の国」の上映会と
監督トークのチラシが目に入りました。
とてもいい映画なので、知人にも勧めたいから、と
チラシを貰って帰りました。上映会は間近に迫っていました。

監督トークを拝聴していて、「ああ、そうだったのか!」と思いました。
監督は、山口に暮らすお母さんが元気なうちは
お母さんが友達を誘って息子の映画を見に来たときに
恥ずかしくないよう「暴力と下半身」のない映画を作っていると
おっしゃいました。「暴力と下半身」が好きな人にとっては
それがない映画はつまらないかも知れませんが、
私は、映画を見た後の感動や爽やかさ、幸福感・・ああそうだったのか!と
納得できました。

映画のファンでしたが、ご縁があって、監督と直接お会いする機会に恵まれ
友達を誘って、監督トークに参加したり
飲み会をご一緒させていただいたりする中で、益々ファンになりました。

佐々部監督1佐々部監督2



ということで、みなさん、しばらくお休みしていたシネマオフの会
秋に復活させたいと思っています。
第一弾は「日輪の遺産」是非是非ご参加ください。
また近づきましたらインフォメーションします!!!
この記事に対するコメント

こんにちは。

『日輪の遺産』映像の部分の後処理作業が概ね終了しました。
これから先は音の作業です。
作曲は『チルソクの夏』『四日間の奇蹟』などでご一緒した加羽沢美濃さんです。
来週末の音楽録音、どんな曲が上がってくるか楽しみです。
作品完成まではまだまだ時間が掛かりますが、どうぞお楽しみに!!

「ある日どこかで」是非ご覧になってください。
メリッサさんはきっと気に入ると思います。

PS
アナログのレコード、近所なら我が家でCD化してあげられたのですが…
【2010/07/31 14:07】 URL | K-SASABE #/pdu0RA. [ 編集]

Re: タイトルなし
佐々部監督様

映画は大方出来上がっているのですね。
楽しみです!

ある日どこかでは、鑑賞しましたら、また応援ボードに
ご報告させていただきます

海老蔵さんの披露宴の様子、日記で拝見しました。
すごいBIGな人たちのお席だったのですね。
引き出物もすごい・・・
「出口のない海」の主演俳優さんですから
監督は絶対行かれていると思っておりました。

> PS
> アナログのレコード、近所なら我が家でCD化してあげられたのですが…

そうですよね・・・監督ならあらゆる「武器」をお持ちですよね。
東京は遠いです(涙)
でも、ありがとうございました!
【2010/07/31 14:53】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する