メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
グラスハープ ~草の竪琴~
4_51067.jpg


去っていった人の声を集めて語る「草の竪琴」インディアン草・・・
グラスはglassではなくgrass

両親を相次いで亡くした少年コリンが、叔母姉妹と過ごした
ある秋の思い出を綴ったとても心温まる映画です。
好きな映画ベスト3に入りますが、「名作」といえるほどの大作ではありません。

経営手腕に優れた妹ヴェレーナと家庭的で優しい姉ドリー
世の中の典型的な二つのタイプの女性を見ているようです。
妹のために家庭を守ってきたドリーでしたが
老齢の元判事と恋に落ちます。
反対するヴェレーナにドリーは
「一度しか咲かない花があるわ」と初めて強い意志で臨みます。
元判事も
「夢のない人は汗をかかず、身体に毒を残す」と
現実主義者を揶揄します。
結局ドリーは判事への恋心より、姉との家族愛を選ぶのですが
その直後、亡くなってしまいます。
コリンは亡骸を背に野原へ走ります。
草原を渡る風からドリーの声をきくために。

私の携帯のアドレス帳には、故人となった人の名前がいくつかあります。
先日、元同僚の再婚に「素直におめでとうといえない」と書いたら
気持ち、よくわかる、という人と、「メリッサらしくないね」という人
いろいろご意見いただきました。
人は2度死ぬと言われています。
生物としての死と、人の記憶から忘れ去られる死・・・・
彼が再婚したら、洋子の存在が無くなってしまうような、そんな寂しさからの
「素直におめでとうといえない」だったのです。
でも、そうですよね、私が覚えていればいいのですよね。

携帯アドレスはどういう意味?と時々聞かれます。
意味は無いし、私の造語ですが、この映画が大好きで、そんなイメージで作りました。
映画で草むらを風が渡るときに流れる音楽がとても好きだったので
空の向こうにいる人も、連絡してきてね、そんな思いでつけたアドレスです。

ということであの世のみなさま連絡お待ちしています。
ただし、親族と私の携帯にアドレスのある方限定でお願いします
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する