メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
復帰! ~ハンガリアンウォーター
ハーブ教室を始めた頃は、手伝ってくれる人が何人かいて
お菓子担当、クラフト担当、など分担できていたので
なんとか子育てをしながらもやっていけたのですが
次第に、出産や就職、子育てなどの理由で引退していき
一時期は、毎日毎日、教室用のお菓子を焼いていた時期もありました。

ここに来て、子供が小学校に上がったとか、全部自立した、という理由で
また手伝ってくれる人が出てきました。
新しい人が見つかったのではなく、気心の知れた人が「戻って」きてくれるのは
うれしいですね。手伝ってくださっていたことが「いや」じゃなかったということですよね。

これは、復帰した「アシスタントその2」さんのスイートポテトです。
P1050944.jpg


普通のものとの大きな違いは白餡が練りこまれていることです。
あっさりしているのにとても美味しくて、みなさんに喜んでいただきました。

また、以前、同じ職場で仕事をしていた人が
本日より、NHK文化センター三越サロン教室での受講されることになり
久しぶりの懐かしい再会を果たしました。
こちらも、私が「二度と会いたくない人」だったら
こうしてお金を払ってまで教室に申し込んでくださったりしませんものね。


ところで、今日は、ハンガリアンウォーター
生徒さんからのリクエストに応えて、今月はいろいろな教室で作ります。
おそらくNHK教育で放送された「香り学」の影響でしょう。
リウマチに悩むハンガリーの王妃が、この魔法の水のおかげで
病気も治り、若返って50歳年下のポーランドの王子から求婚されたという
エピソードが残っているので、「若返りの水」とも呼ばれています。
おそらく、夢みるような芳香が、脳を若返らせたのでしょうね。
香りは脳に直接的に影響を与えるということは、現代の科学が証明しています。

さて、そのレシピですが、王妃が使ったレシピは一つのはずですが
今は世界中にさまざまなハンガリアンウォーターのレシピが出回っています。
今回教室で注目したのは、「ミント」。スペアミントを使うレシピと
ペパーミントを使うレシピがあります。
まあ、どっちでも大差ない・・・のですが、成分はとても違うのです。
両者の違いをきちっと勉強してもらって、あとは、ご自分が好きな香りの方を
入れてもらおう、というわけです。
え?レシピ?ここには出しません。
いろいろ薬事法など最近うるさくて、上に「若返り水」と書いて
ここでレシピを書くとまずいのです。
で、ちょっと瓶が大きすぎたのですが、出来上がりです。
1ヶ月で漉して10倍に薄めて出来上がり。
保存は薄める前の状態の方が長持ちします。

P1050671.jpg

ハンガリアンウォーターは、個人が材料を全部そろえるのは
面倒でとても割高なので、是非是非、お教室にいらしてくださいませ~

そして飴友達・・・・
美味しい飴を見つけた、と自慢し合う友達がいます。
今日も、はい、これ、といただきました。
飴一袋ですが、私の喜ぶ顔を想像しながら買ってきてくれる
「気持ち」はダイヤモンドなのです!

P1050945.jpg



この記事に対するコメント
ハンガリアンウォーター
若返りたいです。この前、夫に4年前の写真を見せられ、「あの頃は若くて可愛さがあったのにね。今は・・・」なんて、ショックなことを言われたばかり。できれば、20歳くらいに若返りたいですが、さすがに無理でしょうか?
白餡入りスイートポテト珍しいですね。懐かしい教室。でてきたお菓子はどれも美味しかったです。時間が合えば行きたいのですが。
【2010/11/11 12:59】 URL | Ah #- [ 編集]

Re: ハンガリアンウォーター
Ahさん

今でも十分若いと思いますが・・・
実は私、↑の祈祷師にえ~~~!と驚かれたんですよ。
生年月日を聞き違えたのではないか、と。
同行した松本さん曰く「部屋が暗かったけんねぇ」
喜んでいたのに・・・(涙)
でも、私は年相応に見られた方が嬉しいです。
若く見られるということは、ある意味「中身が足りない」
ことでもありますものね。
素敵に年をとっていきたいですね。

ハンガリアンウォーター、日曜日なら
早苗さんグループが12月ですよ♪
元のグループならコープ久米店で第4金曜日10時からです!
【2010/11/11 17:43】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する