メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
土居サンタ ~songs for...
jhssongyor.jpg

ファーム富田

北海道ファーム富田で、私たちを約束どおり迎えてくださり
ご案内くださり、そして多くのことを現地で教えてくださった富田忠雄会長への
感謝や、ファームでの感動を何か特別な形で残したいと考えていました。

そんな折、思い出の写真に、オリジナルな音楽をつけたら、
どこにも無い素敵なお礼が出来る、と考えました。
個人的に謝礼を用意し、3人の作曲者にあたりました。

依頼しなかった理由は、私たちが持っている「熱い思い」を
共感してもらえそうになかったからです。
仕事としてやっておられるわけですから、ある程度
クライアントの希望に沿ったものが、出来るでしょうが
彼等から、共感する気持ちや「熱さ」があまり感じられませんでした。

すっかり諦めていた頃、この春、娘の吹奏楽顧問として土居俊一先生が着任され、
先生のブログを拝見しているうちに、同じような熱い思いを共有してくださるのではないか、と思いました。
私たちが撮影した写真や富田会長の写真集をお預けし、今日、出来上がったものをいただきました。

私は「ラベンダーの咲く頃に ~ファーム富田の思い出~」という
ありふれたタイトルで数分の作曲をお願いしました。
ラベンダーが一面に咲いた美しい情景を思い描いていました。
土居先生は、写真集をちゃんとご覧くださり
その上で、ラベンダーが冬の寒さに耐え、それを雪が守り
春になると自力で立ち上がって美しく咲くラベンダーの姿に感動し
3部作で、作ってくださいました。

まさに、私がこの曲をどう使いたいか、どんな思いを伝えたいか・・・
を、本人の私よりも的確にタイトルに表現してくださいました。

受け取って帰った娘と一緒に
富田会長の写真集「風の記憶」を眺めながら聴きました。
ここ数日・・・「人の為に働くこと」について迷いが生まれていました。
これからは、もう無理かも・・・自分のために時間を使おう・・と。
そう心に決めた今日、1月早いクリスマスプレゼントが届きました。
素敵な素敵な、美しいメロディー、音色、そして
「人の為に働くこと」の美しさを教えていただきました。
涙が出ました。

音楽はとても美しく、富田会長の言われる「ラベンダーの妖精たち」が目に浮かびました。


以下は土居先生のブログです。
保護者や部員など関係者限定のブログですので、許可をいただき
転載させていただきます。

***************:


2010年11月26日
songs for...
先月、ジャパンハーブソサエティーさんから依頼を受けていた北海道ファーム富田・富田忠雄氏への音楽が昨晩完成し本日無事にお渡しできました。クリスマスまでには作曲しようと思っていたのですが、イメージが湧きやすい題材だったこともあり、かなりはやめのクリスマスプレゼントとなりました。フォトDVDのBGMなどとして使っていただけるそうなので、ありがたいなぁと思います。…機会があれば、また北海道を訪れたいなと思います~!

描写音楽なので、ぜひ、ファーム富田のラヴェンダー畑のステキな写真と共に、『songs for...』を多くの方に楽しんでもらえれば、作曲者としてとても嬉しいです!

**********
JHS委嘱作品 ~北海道・ファーム富田 富田忠雄氏への音楽~
『songs for...』 作曲:土居俊一(2010.11.25)
 Ⅰ.北の大地に
 Ⅱ.雪の記憶
 Ⅲ.命の輝き



●I.北の大地に
 小組曲のプロローグとして作曲。北海道が持つ純粋で神秘的な美しさと広がりをイメージしています。第Ⅰ曲については、これだけでリピートによるBGMとしての単独使用も可能です。
●Ⅱ.雪の記憶
 雪に覆われた冬のイメージです。「オーボエのメロディーが奏でるラヴェンダーの生命力(ズームアップ的)」~「ピアノとハープによる、雪が厳しさと共に併せ持つあたたかさ」~「冬を乗り越えていくたくましい生命力(バードヴュー的)」の順番で場面が展開します。
●Ⅲ.命の輝き
 最初のハープのアルペジオが春の訪れを告げます。前半部は季節の移り変わりとその中で力強く育まれていく生命を感じさせます。4拍子になって以降は、色鮮やかに輝かしく咲くラヴェンダー畑を表すように各楽器がそれぞれ伸びやかに歌っていきます。各メロディが積み重なりクライマックスを迎えた後は、穏やかな夕暮れ空の中、余韻のように生きる喜びを響かせ曲を締めくくります。


この記事に対するコメント

ブログを拝読しただけでも
素敵な音楽が聴こえてきそうです・・・
映像と音楽・・・
お聴きしてみたいなぁ・・・・・♪
とっても素敵な贈りものですね
【2010/11/27 14:00】 URL | chika #oh4NkpYI [ 編集]

Re: タイトルなし
chikaさん

chikaさんはどいどいブログ、見れますよね。
音源聴けますから、あちらで是非聴いてみてください。

優しい素敵な曲です。

【2010/11/27 22:30】 URL | メリッサ #- [ 編集]

なんだか涙が出てきます
富田会長のお話、冬の厳しさを絶えて咲くラベンダーの強さと繊細さ、あの紫の輝きの感動を
思い出しました。
是非、またラベンダー畑に立ちたいですね。
ドライフラワーアレンジメントを手がける友人が、富良野のラベンダーが一番だと言っていました。
その友人も悲しいことがありましたが、一緒にラベンダー畑に立ちたいものです。
本日は、土井先生にお目にかかれることも楽しみに伺います。

メリッサ先生、いつもたくさんの気づきと感動をありがとうございます。
【2010/11/28 08:59】 URL | kyonn #H6RSI4P. [ 編集]

Re: なんだか涙が出てきます
kyonnさん

今日は、折角の休日なのに、八幡浜からはるばるお越しくださってありがとうございました。
土居先生もご紹介できてよかったです。
私も今後は受験生の母と、ハーブに専念するつもりですので
これからもよろしくお願いします。

人は辛さを知るからこそ、人の温かさに感動するのだと思います。

今日お目にかかった娘も一緒に来年はラベンダー畑に行こうと約束しています。
ご一緒できるのを楽しみにしています!
その前にサクラ咲きますよう・・・・

【2010/11/28 21:37】 URL | メリッサ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/11/29 02:06】 | # [ 編集]

とっても素敵で優しい曲♪
songs for・・・拝聴させていただきました。

とっても素敵な曲で
土居先生の素敵なお人柄も感じました。
まだ行ったことのない
あこがれの北海道ですが
曲を聴きながら
厳しい冬にも雪の下では自然の営みがあり
そして喜びの春を迎える・・・・・
そんな映像が目を閉じて聴いていると
見えてきました
優しい気持ちになれました
いつか生演奏でお聴きしてみたいです!!
【2010/11/29 09:53】 URL | chika #oh4NkpYI [ 編集]


絶対、聞きたいのでダビングしてもらいまーす!
富良野ラベンダー畑を姉にも見せたいのですが、ワンがいるので二人一緒には旅に出れません。この間、ワンに何時まで生きる?って聞いたら、悲しそうな顔をしたので二度と聞けません。困ったナー!本当はワンには長生きしてもらいたいので、姉と一緒にはラベンダー畑は夢カナ??(家のワンはショート宿泊ステイには行けません。やわな(わがままその他の事情)ワンではありませんので・・・可哀想だし・・・
【2010/11/29 17:03】 URL | star  sinnsinn #- [ 編集]

Re: とっても素敵で優しい曲♪
chikaさん

感想ありがとうございました。
みなさんの声をお知らせすると、いい意見ばっかりでアヤシイ(笑)と
思っておられるようなので、こちらに書いていただくと嬉しいです。

来年7月、また北海道に行く計画をたてています。
ご一緒できるといいですが、受験生がいらっしゃるとしまわりですね・・・

生演奏用の楽譜は無いんじゃないかと思います・・・
【2010/11/29 17:25】 URL | メリッサ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
star  sinnsinnさん

メール配信しますね!
うちもワンがいるのですが、来年は娘が居なくなるので
数日留守をすると、飢え死にするかも(笑)

うちはボーダーコリーの2歳・・・元気いっぱいで
散歩に連れていくたびに、腰が壊れていきます(涙)

お姉さまにも是非・・・フェリー等を乗り継いで
2人と3匹で行かれては?
確か手荷物でも預かってもらえますよ。
【2010/11/29 17:38】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この場では「初めまして」。どいどいです。みなさん、『songs for...』の感想、ありがとうございました!とくにchikaさんは、私の方にまであったかいメールをいただき、本当にありがとうございます!感激です!

この曲は、メリッサさんから熱く熱く富田会長さんの思いをお聞きしたことで、「ああいう曲」になりました。私としては、とても楽しく曲づくりにあたることができました。このような貴重な機会をいただき本当にありがとうございます!

『songs for...』、みなさんにかわいがっていただけたら何より嬉しいです。
【2010/11/29 18:22】 URL | どいどい #QTfpfJCI [ 編集]

Re: タイトルなし
どいどい先生

メッセージをありがとうございました。
というか・・・またご覧いただき・・・↑のねずみ捕りもご覧になったのでしょうか?(涙)
お恥ずかしいです(汗汗)

どいどい先生は「アヤシイ」なんて仰っておられませんよね(大汗)
「良い感想ばかりでなく、直してほしいところがあれば
遠慮なく言ってください」みたいなお言葉をメリッサ流に意訳すると「アヤシイ」で
失礼いたしました。

我が家ではどいどい先生は娘の救世主、ヒーローですが
母の私まで、このようにお世話になり、本当にありがとうございます。

先生のブログからDLしたファイルを、会員にメール添付で一斉送信しようと
試みましたが、全部ダメでした。企業や、kyonnさんがお勤めの公的機関も・・・
会える人に順次、CDでお渡しすることにします。
富田会長へのお届けについては、またメールさせていただきます。
ありがとうございました。


【2010/11/29 23:33】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する