メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
アーク弦楽四重奏団  ~父の思い出
P1060094.jpg

poco a pocoのマスターがコンサート前1週間で申し込み7名・・・
と頭を抱えていらっしゃったので、日ごろお世話になっているし
お付き合いのつもりで出かけました。
行ってみると、大入り満員、よかったですね!

ぎりぎりに到着したので、本当に貴族席、どまん前!
優しい音色を聴きながら初めて室内楽を生で聴いた日を思い出していました。

小学校か、中学に入ったばかりの頃
父が有名な楽団が来るらしい、滅多に生では聴けないらしいから、と
1枚のチケットを手渡してくれました。
イ・ムジチ合奏団のチケットでした。
決して裕福ではありませんでしたが、お小遣いとは別に
父が自分のポケットマネーから「情操教育費」と言いながら
本物を見せてくれていました。
モーリスベジャールがまだ駆け出しの頃の20世紀バレエ団や
ベンチャーズなど、ジャンルを問わず、「一流のもの」のチケットを
1枚、買ってくれました。
市民会館まで送ってくれて、私はいつも一人で鑑賞しました。
高いチケットを親子で買うほどの余裕はなかったのだと思います。
迎えに来てくれた父に見ててきたこと、聴いてきたことを一生懸命話しました。

中学に上がるときに、愛知、大阪、広島の学校から水泳のスカウトが
我が家に来ました。
オリンピック選手に育てるのでぜひ預からせて欲しいという人たち。
私は自分がオリンピックスタジアムに立つことを夢見て、ワクワクしていましたが、
「秀でたものを持つより、当たり前の日々を豊かに生きる人生を歩ませたい」と
断ってしまったのです。
ずいぶん恨みましたが、この年になって、親ほど自分のことを
よくわかっていて、幸せを願ってくれる人はいない、
父の選択は正しかったと気づきました。

私はあの頃の父の歳を越えてしまいましたが
父のように、全身全霊で子供を思っているでしょうか?

父のことを思ううちに、涙が出てきました。
曲はサウンドオブミュージックメドレーになっていました。
父と一緒に見た映画でした。
すべての山に登れ・・・エベレストではなく、すべての山に臆せず登れ・・・

父さん、私、父さんの望むような生き方してる?
父と語らいながら、聴く弦楽四重奏は、穏やかに優しく
今まで聴いたどんな演奏より、心に沁みてきました。

父に会うことはもうできないけれど、父は私の中に生きていて
子供たちにも受け継がれていくと信じさせてくれる・・・
そんな優しい音色を聴きながら、来てよかったと思いました。

アーク弦楽四重奏団
チャンスがあれば、また何度でも聴きたいと思いました。
素敵なチャンスをくださった髭のマスター、奥様に心からの感謝をこめて!

P1060100.jpgP1060097.jpgP1060099.jpg



本当にマスター嬉しそうでしたね!ケーキもコーヒーもとっても美味しかったです!


この記事に対するコメント
温かなひととき
メリッサさん、こんばんは。きょうはお忙しいなかご来場下さり有難うございます。
無理やりお願いしたにもかかわらず快く受けて下さり感謝!です。
結果的に36名のかたにお越しいただきましたが、本当に一週間前は7名のかただけだったんです。きょうは本当に嬉しく、またほっとしました。
でも、お父様との想い出とともに聴いていただけたとのこと。私が企画したコンサートがなんらかのお役に立ち、そのような優しく温かなひと時をすごしていただけて、私も嬉しく存じます。
これからも楽しく幸せを感じられるようなライブを企画していけるように努力いたします。よろしくお願いいたします。
【2010/12/06 01:13】 URL | 髭のマスター #- [ 編集]

Re: 温かなひととき
髭のマスターさん

昨夜、お礼のコメント、入れたつもりが、相変わらずで
申し訳ありません。
マスターのうれしそうなお顔が、とっても印象的でしたよ。

ご存知のとおり、スケジュールミスで、昨日は忙しくなかったんですよ。
子供たちも、塾、バイト、夫はマイレージ消化の海外旅行で。
ぽっかり空いた時間も、用意された出会いだったのだと思います。

音楽は、奏でる音色はもちろんですが、演奏者のお人柄というのが
こういう小さな会場では、印象を大きく左右しますね。
4人のみなさんの、温かなお人柄が、弦の音色をさらに引き立てていましたね。
家で埃をかぶっている、アイリッシュハープを出してみようかと思いました。

生で音楽を聴くって、聴いて楽しいだけでなく
次へのアクションにつながったりしますね。
ハープは「拭いただけ」で終わりましたけど(笑)

こんなに近くに過去に忘れ去った音楽への思いを呼び覚ませてくれる
場所があることに、とても感謝しています。
ありがとうございました。
【2010/12/06 09:38】 URL | メリッサ #- [ 編集]

素敵ですね…
お写真と文章から、コンサートの温かい素敵な雰囲気が
伝わってきます。機会があれば、ぜひ私も行ってみたいな~と
思いました。なかなか小さい息子がいては、クラッシックコンサートに
出かけることってできないでいますが…。

考えてみると、実家には2台もピアノがあって
ビオラやバイオリンまであるのですが、私はどうも才能が
なくて(というか、コツコツ練習できない子で…)、
結局何も身に付きませんでした。でも、演奏を聴くのは
今でも大好きです。

メリッサ先生は、アイリッシュハープを引かれるんですね!
私の友人で、スコティッシュハープの演奏者がいます。
私たちの結婚式で、振袖を着て演奏してくれました。
そのうちのいくつかを彼女のサイトで聴けます。
http://www.myspace.com/alliemacdougall

お父様との思い出…読みながら涙が出てきました。
私の父は仕事が多忙でほとんど家に居なかったけれど、
いつもいつも心配してくれて、私がやりたいと思ったことを
そっと応援してくれました。そんな父と重なりました。

【2010/12/06 12:52】 URL | MEILIN #- [ 編集]


素敵なおとう様ですね。私まで、涙が出ました。そして私の明治生まれの亡きガンコな父を思い出しました。(娘の行動にやかましい父でした。年老いて生まれたもので、海は溺れる・山は遭難する~どこも自由に行けませんでした・・黙ってこっそり、少し行きはしました)
娘の事を信頼してくれて、すばらしいお父様でしたね・・・・うらやましい(*^^)v
【2010/12/06 17:59】 URL | star  sinnsinn #- [ 編集]

Re: 素敵ですね…
MEILIN さん

子育てにはそれぞれ時期があると思うんですよ。
子供が行くべきでないところに、無理して連れて行って子供に不要な我慢を強いて
周囲にも迷惑かけるより、子供が小さいときにはそれにふさわしい暮らし方や
出かける場所がると思います。

本当に過ぎてみれば、子育ての時期は短いです。

楽器が沢山あるお宅っていいですね。
ま、我が家もいろいろありますが・・・
私は高校時代ギターマンドリンクラブだったのに、
そのギターが我が家には無いです・・・・

スコティッシュハープのサイト拝見しました。
ご紹介ありがとうございました。
サイズは、我が家の方がちょっと大きいように見えますが
演奏する人の体格が違うだけでサイズも同じくらいかも知れません。
音色はとてもよく似ています。同じものでしょうか??

最近の女の子は父親を毛嫌いする子も多いようですが
私たちは、そうではなくて、幸せでしたね!
【2010/12/06 21:49】 URL | メリッサ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
star  sinnsinn さん

そうなんです。信頼というか・・・
原付は危ないから自動二輪にしろ、って。
教習所まで見にきたりしていました。
試験日には、自分も1度落ちたから、落ちても気にするなって
励ましてくれたのですが、私1発で通ってしまって(笑)

素敵という感じではありませんが、優しい人でした!
亡くなっても思い出は生きていますね!
【2010/12/06 21:53】 URL | メリッサ #- [ 編集]

父の思い出・・・
皆さんのお父様の思い出って、いろいろあるのですね~
自分の父はって、あまり思い出せないのですよね~
職人タイプで寡黙で、私にたくさんの言葉をかけてくれた記憶はありません。
が、病床で私を学校に行かせたい、行かせたかった と母に何度も言っていた 
事を、母から何度も聞きました。
おかげで、今の自分があるのだと思っています。
私も子供達に何か残せているのだろうか・・・
今更、不安ですが、人に迷惑をかけず、思いやりのある子供には育っているかな?
【2010/12/07 19:44】 URL | kyonn #H6RSI4P. [ 編集]

Re: 父の思い出・・・
kyonnさん

父親って、ある意味、存在感無いことが多いですね。
私がkyonnさんと出会った時には、もうお母様だけでしたが
早くにお亡くなりになったんですね。

息子さんたちにはお目にかかったことがありませんが
お嬢さんは、人に迷惑かけないどころか、
大人の人にお料理を届けたり、お世話まで出来ていて、素晴らしいです!

親からの贈り物は、居なくなってからじわじわわかるものなのかも
知れませんね。
【2010/12/07 19:56】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する