メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
おせちと参賀と駅伝と
2011おせち12011おせち22011おせち32011おせち4

普段は、マラソンや駅伝を見る時間はありませんが
おせちのおかげで、箱根駅伝を見ています。
歴史のあるドラマに毎年、感動をいただいています。
今日のこの日のために1年間、身を削るような努力をしてきた大学生の
清清しい姿は新年に相応しいですね。

そして、昨年から皇居の一般参賀中継を見るようになりました。
書店でふと手にしたこの本の影響でした。
天皇論

漫画はほとんど読みませんし、このような「天皇」に関する書は
なんとなく「話題にしない方がいい」、という考えがありました。
それにも関わらず、心惹かれた理由が未だにわかりませんが
分厚い、場所を取りそうなこの本を購入したのは
天皇とは、ただ国民の幸せを祈る存在、そして主な仕事は、儀式を執り行って
国民の幸せを祈る存在である、という部分を見たからです。
学校で習った天皇は「国民の象徴」というただ一言しか記憶にありません。

そして、不幸な戦争の後、いかに国民を思う気持ちを表されたかは
私たちには伝わらず、戦争責任のシンボルにされてきました。
自分たちが選んだ代表をこき下ろして、次々と代表者を変えていく
国民性の発露でしょうか。
本来、敵は(こういう言い方が良いかどうかは別として)外にあるにも関わらず
外に向かって、われわれを結束させるものは無い、と宣伝しているようなものです。
外国からナメられても仕方ないかも知れませんね。

私は元々、右寄りでも左寄りでもありませんし
この本、決して右寄りや、天皇陛下万歳を勧めているわけでもありません。
私たちが知らされていなかった、天皇に関することを紹介してくれているだけです。
私はこの本を読んで、日本人であるということに誇りを感じました。

お恥ずかしい話ですが、この本を読むまで、正しい「万歳」を知りませんでした。
掌を前にすると、「降参」で、正しい万歳は掌を頭上で向き合いにするって
みなさん、ご存知でしたか?



この記事に対するコメント
今年もさっそく為になるお話をありがとうございます
今年も、よろしくお願いいたします。
まず、おいしそうな、メリッサさん宅のおせち 
おせちや御雑煮は、地域や、それぞれのご家庭の伝統がありますね。

またお会いした時にいろいろ教えてください。
我が家も、伝統とはいい難く、徐々に手抜きになるおせち、お雑煮 とほほ・・・

子供達に、お正月だから とやはり 節目を伝えなければなりませんね。

結婚した当時は、元旦には慣れない着物を夫婦で着たものでした。
今は・・・

楽しんで着物が着れたらいいですね~

万歳・・・初めて知りました。 無知って怖いことですね いつも降参してました
【2011/01/04 18:28】 URL | kyonn #H6RSI4P. [ 編集]

Re: 今年もさっそく為になるお話をありがとうございます
kyonnさん

今年もよろしくお願いいたします!

一般企業は明日から仕事始めのところが多いようですが
公務員のみなさんは、今日からなんですね。
お休みもあっという間でしたね。
私は、勤めていた頃は、一日中オサンドンに疲れて
仕事に出るとホッとしたりしていました(^▽^;)

お雑煮、私はすやもちで育ったのですが、婚家は、あんもちなので
醤油味の野菜いりの中にあんこのお餅は、苦手で、自分だけこっそり
すやもちにしています。

新婚ご夫婦が和服、って初々しくていいですね~
私は、もう長いこと着物着てないです。
万歳って、最近すること無いですよね・・・・私もずっと「降参」していました。
【2011/01/04 20:12】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する