メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
勉強は夢に至る階段 
八幡浜保健センターの教室も、もう5年になります。
母が亡くなって、そのすぐ後からでしたので、、すぐに「勘定」できます。

最初にお引き受けした講座は、母の介護をしている時でした。
母は病状が悪化してからも、じっと傍についていることを望みませんでした。

呼んでくださるところがあれば、お仕事に行っておいで、私は病院にいるのだから安心して、と
聞き取れないほど小さな声しか出なくなっても、そう言っていましたので
「当日が母の葬儀でなければ、お伺いします。」と、半分冗談のつもりでお返事しました。

約束どおりの日程で、お伺いすることができましたが、その時に、母はもう居ませんでした。

父の出身地が高知県宿毛市でしたので、小さい頃は夏休みに長く滞在することも多く
南予の人たちの気質が、どうやら私にはしっくりくるようで、
東へ向かうときは、「出かける」南へ向かうときは「帰る」・・そんな印象があります。

今日は、いつも温かく迎えてくださる皆さんと一緒に、手作り作家さんのイベントに
お伺いしました。そこで、「チュニック」なる洋服を買いました。
初めてです、こんな感じの洋服を着るのは。

20110108.jpg

仕事帰りに母のところに寄ると、いつも、同じ服を着ていると
心配するので、会う相手が違うからいいの、と言っていましたが
チュニックを着た私も見せたかったなあ、と思いました。
きっと、こんなオバサンの私でも、「まあ、可愛い」と目を細めたことでしょう。
親ほど絶対的な味方は居ないと、もう会えなくなってから気づくことがよくあります。

八幡浜へ向かうときは、いつも母の思い出と一緒です。
1時間少しの道のりを母のことを思い出しながら走って、少しも退屈しません。

そんな八幡浜教室で、今日は「主婦の勉強」についてお話しました。
え?ハーブ教室では??? はい、余談ばっかりの「ハーブ」教室なのです。

「勉強」というと、目標の学校に入るとか、仕事の役に立つとか
そういう「目的」のためになさっている人が多いと思いますが
私が今まで出会った、多くの先生が、そんなのは勉強ではない、と仰っていました。
勉強とは、知的好奇心の向かうままに、役に立とうが立つまいが
心血注いでやるのが、勉強だと。

そこまでストイックにはできませんが、今年、ライフワークになりそうな
テーマに出会いました。
主婦としての力量が上がるわけでも、ハーブの知識が増えるわけでも
お金持ちなるわけでもない、一見「何の役にもたたない」ことです。

振り返ってみると、何の役にも立たないことを一生懸命やってきたことが
今までたくさんありました。しかし、どれひとつとっても無駄はなかったと思うのです。
あの時、あんなに頑張れたんだから、きっとこれも乗り越えられる、と思えるのです。
熊井明子先生がよく使われる、「勉強は夢に至る階段」という言葉があります。

熊井先生は信州から映画監督の妻として東京に出てきて
ただただ家で過ごしていた頃に、作家になろうとか、有名になりたいとか
そういう目標のためではなく、大好きなシェークスピアと香りについての勉強に
家で過ごす時間をあてられたそうです。
熊井先生は、第一人者になられましたが、主婦になっても、一生懸命
勉強を続けられたからこそ、「知識」だけではない魅力を身につけられたのだろうと思います。

大学入試センター試験も間近になってきました。
受験勉強も、夢に至る階段・・・・
でもそれは、小さな階段、東大出たって幸せでない人もいるでしょうし
私の周りには高学歴でなくても、スゴイ人が沢山います。
勉強は一生するもので、やった分だけ、その人自身が魅力的に変わってくるものだと思います。
偉そうに言っていますが、勉強の足りない怠け者の私
今年こそ、自分に胸を張れる1年になるといいなあと思っています。


この記事に対するコメント
『勉強』の本当の意味
メリッサさん、こんばんは。いつもいいお話を有難うございます。『勉強』になります。
世間でいう5W1Hとは違いますが、『4M1H』という言葉をご存知ですか?
ご存知なわけないですよね。私の造語ですから・・(笑)
これは私が自分を戒めるときに唱える呪文です。
曰く、『無学、無智(知)、無能、無教養、非常識な人間になるな!』です。
もちろん学校の成績だとか会社の査定だとか、そのようなものとは関係ありません。
人間性を高め、心を広くし、深めるための“自戒の念”です。
きょうのメリッサさんのお話を拝読して久しぶりに思い起こしました。
この年になってもまだまだ至らない自分、『勉強』を怠らないようにいたします。
【2011/01/13 01:29】 URL | 髭のマスター #- [ 編集]


この間お買いになった、こげ茶色に紫の小花のチュニック、とてもお似合いでした。
どう着こなされるか、楽しみです。私もネル地の茶色と白のチェックのフリーワンピースを買いました。スパッツを組み合わせて、どう着るか思案中です(若者風に!) (*^^)v
【2011/01/13 08:56】 URL | star  sinnsinn #- [ 編集]

勉強とは・・・
>勉強とは、知的好奇心の向かうままに、役に立とうが立つまいが
>心血注いでやるのが、勉強だと。

私の今していることは
家族のためになるものでもないし
喜ぶ人がいるわけでもないかもしれない
人の役にも立たないのに
いいのかなぁと時々ふと思うことがありましたが
この言葉で続けてもいいのかも♪と思えました

【2011/01/13 21:38】 URL | chika #oh4NkpYI [ 編集]

Re: 『勉強』の本当の意味
髭のマスターさん

こちらこそ、いつもご指導ありがとうございます。
4M1H・・・
そうですね。現代には当てはまりませんが、昔は無学は
本人の責任ではない時代もありましたよね。

無神経・・・も加えたら5Mですね!!

勉強は、スポーツでも音楽でも、遊びでも、
一生懸命やれば、何ても勉強ですよね!

【2011/01/14 07:05】 URL | メリッサ #- [ 編集]

Re: タイトルなし
star  sinnsinnさん

可愛いので飾っていますが・・・いつ着ましょうね。
star  sinnsinnさんもお似合いでしたよ!

チュニックデビュー、また次回の八幡浜教室で!

【2011/01/14 07:06】 URL | メリッサ #- [ 編集]

Re: 勉強とは・・・
chikaさん

そうですよ!でもご家族も協力的ということは
喜んでいらっしゃると思いますよ。

ただ、私たち主婦は、家事をやってから、という前提があるので
心血注ぐ・・・というわけにはいかないところが
辛いところですね。
目指すところは違っていても
励ましあっていきましょうね!

【2011/01/14 07:09】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する