メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
伊達直人現象  ~万里子さんのバラ
直接寄付できる・・・
我が家の太陽光発電導入も、もともとはアヤシイ環境団体に寄付するより、
直接地球の未来のために・・・そんな気持ちでした。

ユニセフにしても、飢餓に苦しむ子供たちに届く前に
「先進国」の職員の給与になるのかと思うと、それも必要とはわかっていても
なんとなく釈然とせず・・・・
それでも他に方法がないので寄付をしていました。

今、日本のあちこちで、ランドセルや現金を直接贈る人が増えてきています。
匿名で。これは喜ばしいことだと思います。
なぜなら、ランドセルをもらう人はもちろんですが、買って届けた人も
きっと幸せな気持ちを持つことができ、それが、これからの生き方にも
良い影響を及ぼし、社会に対して少し優しくなるかもしれないと思うからです。

でも・・・・十数年前のある出来事を思い出すと、本当にいいのかな、と思うのです。

我が家の庭には「万里子さんのバラ」があります。
ハーブ仲間の心優しい万里子さんが種から育てたバラです。

万里子さんは、血管が脆い体質で、出産は無理と言われていましたが
無事に男の子が生まれたので、お祝いに行こう、と友達と約束をしていたところに
突然の訃報が入ってきました。まだ入院中のはず・・・・
赤ちゃんにおっぱいをあげることは命取りになるので、禁止されていたようなのですが
母子同室だったので、張ってきたお乳を赤ちゃんに飲ませたかったのでしょう。
心臓近くの血管が切れて、病院に居るにもかかわらず手遅れで帰らぬ人となりました。

万里子さんの忘れ形見は、ご家庭の事情から、乳児院に預けられることになり
お祝いに行こう、と約束していた友達と市内の乳児院に面会に行きました。
乳児院の面会はなかなか大変で、親が居る場合は、親が承諾をし、
その親から乳児院に連絡、確認が取れたら訪問できるのです。

万里子さんそっくりの色白で端正な顔立ちの息子さんを代わる代わる抱かせていただきました。
今度はいつ来る?などとわいわい話しをしていたら、院長さんが、やってこられて
これで最後にしていただきたい、と言われました。
責任を持って、定期的にずっと来ることができるなら、良いが
気まぐれに訪ねられると、子供は期待して待っているので、
来られなくなると、これほど残酷なことはないのです、と言われました。

定期的に来たいね、と話しましたが、それぞれ自分の家庭があり、子供がいます。
責任を持って必ず来るという約束は難しいと思いました。

全国の「伊達直人さん」にお願いしたいのです。
どうぞ、来年もランドセルを届けてください。
無理なら、今年は届けられないけれど、誰か届けてください、とメッセージを発信してください。

庭にハーブを取りにいくと、時々、万里子さんのバラが洋服にひっかかることがあります。
天国の万里子さんが、忘れないでね、と声をかけてくれたような気がします。

この記事に対するコメント

とても良いお話です・・・  その後、乳児園の赤ちゃんはどう成長されたのでしょうか?
悲しいですね・・・
【2011/01/21 08:54】 URL | star  sinnsinn #- [ 編集]

Re: タイトルなし
star  sinnsinnさん

昨日はお疲れ様でした。今日は勤務ですね。
私は午前中、のんびりしております。
PCを娘に貸し出しておりましたので、お返事遅くなり、申し訳ありません。

たぶん高校生・・・
記事には複雑になるので、書きませんでしたが、
痴呆症のご両親が一緒なので、赤ちゃんのお世話が難しく
泣く泣く乳児院に預けられたので、ある程度成長されたら
きっと優しいお父様と一緒に、もしかしたら、新しいお母様に
可愛がってもらっているかも知れません。


> とても良いお話です・・・  その後、乳児園の赤ちゃんはどう成長されたのでしょうか?
> 悲しいですね・・・
【2011/01/24 10:21】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する