メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
寒い季節に凛と咲く花
P1060467.jpg


ポールスミザーさんの講演で、目から鱗が落ちたことがありました。
それは、今まで、考えられなかったような「混植」です。
薔薇の足元には、ギボウシなどの広葉の常緑植物、少し上には
紅葉の美しい落葉樹や、広葉の常緑樹を植えると、薔薇の花が無い時期にも
その一角が貧相でない、と。

ポールさんのお話は、庭がこうあるべき、と思っていたことから
目を見開かせてくださいました。
そのお考えは、いろいろと応用できると思います。
たとえば、冬枯れの庭に、冬に咲く花を植えておけば、寂しくありません。
今年も蝋梅がやさしい花色で賑やかに咲きました。

我が家の蝋梅はちょっと不思議なのです。
1本しか無いのに、植えた人が二人・・・・・
優しい花色に惹かれて、苗を入手し植えたのですが
毎年、花が咲くと、姑が、私が植えた蝋梅、今年も咲いている、と
嬉しそうに見に来るのです。
まあ、誰が植えたってかまわないのですが、
ふと、心配になってきました・・・認知症・・・
そこで、いつ植えたか、訊いてみました。
道を挟んで向かい合わせに住んではいますが、
姑の家には立派な庭があります。

蝋梅が咲くのは、我が家の庭です。
姑によると、私たちの結婚のお祝いに椿祭りで買ってここに植えた、と。
結婚は4月、椿祭りは2月・・・・
次の年だとしても、それから何年も、ここは田んぼでした。
姑には、この問題以外に認知症らしき、症状はありません。

ということは、え?私!?

余談ですが、ポールさんは我が家の(近所ではヒンシュクものの)庭をごらんになって
こんな風に自然に植物が自由に育っている庭が僕は大好きだ、
この庭はとても好きだ、と言ってくださったんですよ!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する