メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
香るバレンタインカード ~贈る心
断捨離という言葉が大流行ですね。
そういう意味では、ハーブクラフトなんて邪魔物ですよね。
生徒さんにもいつもお話しているのですが、
ドライハーブやポプリも、生花よりは、日持ちする、という程度に考えて
古くなったら、処分してくださいね、とお願いしています。

今回はバレンタインカードなので、1ヶ月程度飾ったら
処分してください、とお願いしました。

それにしても、ものをもらわない、あげない、というのも
すっきりしていいとは思いますが、
プレゼントは、「物」の行き来だけではなく
「贈りたい心」と「もらって嬉しい心」の行き来だと思うのです。
それを否定してしまったら、家の中はすっきりするでしょうが
心も隙間だらけになりそうですね。

今日は、香るラベンダーをハートの下に敷き詰めて
P1060498.jpg
薔薇の花びらと木切れを貼り付けて、私とあなた、を表現してもらいました。
P1060503.jpg
必ずメッセージをつけてね、とお願いしました。
贈る心は、言葉を添えればさらに伝わります。
みなさん、恥ずかしいから、帰って書く、と言われていましたが、書いたかな~
教室の様子はsumiさんのブログに詳しくご紹介いただいています。

愛の言葉をフランス語で書いたらかっこいいね、ということになったのですが
誰もフランス語がわからない(涙)
そこで、フランス留学経験のある春香さんにメールで尋ねたところ
以下のようなお返事をいただきました。
フランス語って日本の携帯電話では表記できないのですね。
当たり前ですけど・・・アラビア語だって打てませんものね

**********
言葉にできないほど愛している⇒Je l'aime donc comme ne pas etre capable de le faire pour les mots.(etreの上に∧という記号をつけます)

言葉にできない⇒Je
ne peux pas le faire pour les mots.
*************

明日のシンポジウムで、どんぐりコーヒーを出す、という
話をしていたら、yumikoさんから、高知の韓国料理店に
どんぐり豆腐というメニューがあると教えてもらいました。
どんぐりで作った豆腐?どんぐり粉がちょっと混ざっているだけ?
と謎が深まりましたが、帰宅後、詳しく調査して、
連絡いただきました。

韓国では、トトリという名前だそうです
普通のどんぐりを何回も水にさらして灰汁をぬき、その後粉にして作るようです。
面白いことに、同じような『樫豆腐』というものが、
高知県安芸市で郷土料理として親しまれてるようですので、体験レポートを
またしてくださるそうです。

・・・という話をメールでしていたら、松井先生から、
明日は、どんぐり豆腐をみなさんに食べていただく、とメールが!
な、な、な・・・・んという偶然、凄すぎます!

香りませんが、バレンタインギフトとしてのハート額は
香りの工房 香美。さんにて、講習をしています。

080c2570f05d786e41c3d1c599eeeb59.jpg

こちらは花びらではなく、薔薇の花で、とっても豪華です!
先生は、私がいつも教室を使わせていただいている
アトリエプチボアの三木恭子先生です。
2月5日(土)材料費は2000円です。

ちなみに、メリッサのハンガリアンウォーター作り2回目は
1月31日(月)午後1時からです。
若干空があるそうです。
材料費込み3000円です。
よろしくお願いします♪


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する