メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
ばあちゃん
息子が突然、祖母にポテトサラダを作って、とせがんだそうです。
小さい頃、帰りの遅い母に代わって祖母が毎日のように
息子の好物のポテトサラダを作ってくれていました。

急に言われたので、できない、と断ったんだけど・・・
とボウルに山盛りのポテトサラダが届きました。
息子にとってのポテトサラダは、ばあちゃんが作るものが
正統派で、りんごが入っているのですが、そのサイズや
切り方まで、私が作るときは注文をし、それでもばあちゃんのとは
違うと文句をいいます。

佐治先生のご講演の中で、なるほど、と思った話題がありました。

動物には「おばあちゃん」が居ないのだそうです。
出産ができなくなると死んで行くのだそうです。
ところが、人間は生まれたときは一人では立つことも食べることもできない
未熟児で、その後も成長に時間がかかるので
育児を助ける「おばあちゃん」の存在が必要なのだそうです。

核家族の家庭は子供に何かあると、即救急車だったり
夜間診療に駆け込みますが、おばあちゃんがいると、様子みてたらきっと大丈夫
と力強い、アドバイスをくれるのだそうです。

息子は小さい頃からずっと、じいちゃん、ばあちゃんと
一緒に過ごす時間が長く、良かったことばかりではありませんが
親が共稼ぎで注げなかった愛情を代わりに注いでくれました。

祖父母は「甘やかせ過ぎたかな」、と気にしているようですが
親でなくても、誰かに愛された子は、一時的には反抗しても
きっと「いい大人」になるはずです。

いつか恩返し、するんだよ~
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する