メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
家族  ~つみきのいえ
つみきのいえ


アカデミー賞アニメーション部門で受賞したときに
このアニメーションと絵本を知りました。

柔らかなタッチで描かれた哀愁の漂うアニメーションを
楽しみましたが、家が家族の増減や環境の変化で
変わっていくということが、当時はそれほど実感できていませんでした。

我が家は家族4人が揃ってから新築したので
4人で暮らしていることが当たり前でした。
一人暮らしを始めた娘を送った帰り道、ふいにこのアニメーションが
心に蘇ってきました。

家というのは家族とともに在るということなのですね。
一人減り、二人減り、また子供がパートナーと共に戻ってきたりと
家は生き物なのだ、と感じました。
ふと、寂しくなるなあ、と思いました。

あれからまだ1ヶ月も経ちませんが、つみきのいえを観てみました。
以前見たときには、気づかなかった小さな椅子や積み木が、
我が家の子供たちのものと重なって懐かしく淋しく・・・
映画は、観る人の年齢や経験などでも違って見えるのですね。




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する