メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
雨の入学式
okadainyuugakusiki.jpg


体調も運良く万全、解熱から2日以上経過したので、娘の入学式に行ってきました。
娘は友達と行き、そのままオリエンテーションや、新歓コンパに行ったので
私は、アパートから徒歩3分の会場へのんびりと歩いて行き、入学式を楽しみました。

親の出番など無いのですが、○十年前を思い出し、人生の節目にしたいと思いました。
また、岡山にはすばらしい桜のスポットが数多くあるので、
大手を振って桜見物に行けるのは今年しかない、と思っていました。

しかし・・・
入学式前から、降り始めた雨は、午後から少し上がっただけで、降り続けました。

はるか昔、私の母校の学長式辞では
「諸君はどれほどの努力をしてここに座っているか?
磨かれていない原石ばかりだ。しかしこれからは自らが自分を磨くことが
学問であり、学問とは、教えられたことを覚えるのではなく
勉強の方法を学ぶことだ」といわれて、暗記苦手の私は、やる気が沸いてきたのを
思い出していました。努力もしてなかったので、これから、がんばろう、と。

今日の学長式辞は、震災の年という特別な年でもあるので、
復興のために研鑽し努力する学生像について強く述べておられました。
希望の春に・・可哀想、と思っていましたが
使命感を持って勉学に励めるかも知れません。(と希望をこめて・・・)


新入生を勧誘しようと集まった先輩たち・・・
見下ろす保護者たちが、「可哀相に・・」と言っていました。

P1060760.jpg

何の根拠も無いのですが、雨女な私は、なんとなく申し訳なく・・・
学生も口々に、ずっと晴れてたのに、どうして今日だけ降るの?と・・・
ああ、静岡の花博もそうでしたね。
雨が無く、維持管理に頭を痛めていたのに、私が行った日だけ豪雨で
バスが立ち往生・・・(涙)

娘にもごめんね・・・と言ったのですが、関係ないやろ、と笑い飛ばされました。

この記事に対するコメント

別にメリッサさんのせいではないと思いますよ。
日本の入学式、卒業式は雨の多い時期にするからそうなっちゃうんですよ。
自慢にもなりませんが、私は幼稚園の入園式から大学の卒業式まで、『入』と『卒』の式は全て雨でした。(笑)
【2011/04/10 10:37】 URL | 髭のマスター #- [ 編集]

Re: タイトルなし
髭のマスターさん

うちの娘も、卒業式も雨でした。
小学校時代から、遠足で季節はずれの風雪に見舞われ
学校から先生が傘を持って迎えにきてもらった、など悪天候の思い出ばかり。

もしかしたら、私ではなく、うさぎのせい?(爆)

マスターのブログでご紹介のピアノのCD、聴きにいきたいな~と楽しみにしています!
【2011/04/10 14:26】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する