メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
人を育てる  ~立脇紘子先生
柔和な笑顔の中に芯の通った厳しさをお持ちの立脇先生にまたお会いしたいと
思っていましたが、ご多忙な先生を用も無いのに訪問するのも・・・と思っていたところ
沢山のハーブティーをご注文いただき、お届けにあがりました。
立脇先生とお話していると、背筋が伸びる思いがします。

P1060834.jpg

今日は、子供たちを育てるということについて、教えていただきました。
興味を持たせながら、鍛えていくということはとても難しいことだそうです。
子供のころに何かを頑張ってやりぬいた経験は、全てに生きる、という点は
私もわが子や、教え子たちを見てきた経験からとても同感しました。

最近は、受験や、学校の勉強が最優先で、勉強が忙しいから、という理由で
そのほかのことを中断する(親が中断させる場合も)ことが多いのですが
子供たちを見ていると、活動を減らせて楽を覚えた子は、その分
キャパシティーが小さくなるだけのように思います。
10の力のいっぱいいっぱい使っている子は、キャパシティーが
15にも20にもなっていくように思います。

体力というと、筋力や持久力だけをさすように思われがちですが
行動する体力もまた、トレーニングによって、強化されるのです。
お稽古事や、部活動を続けることは、単に技術や知識を身につけるのではなく
行動する体力を獲得する、とても有効な活動だと思います。

そして、骨惜しみすることなく、人は誰かの役に立ってこそ意味がある、
ということを、奇しくも午前中、そして夜
いずれも、尊敬する魅力的な女性から、教えていただきました。

書店では「魅力的な女性になる方法」を説く本が沢山並んでいますが
魅力とは、人を育てるために骨惜しみせず、誠実に働くうちに
備わってくるものだと思いました。

しなやかで美しい筋肉をつくるためには、食べるものがとても大事です。
1杯のハーブティーは、食物繊維や、抗酸化成分が沢山含まれていて効果的です。
そしてそれ以上に、ハーブティーを食生活の中に取り込むことによって
食に対する意識が変わってくると思うのです。
習い事とは、技術だけでなく、生涯にわたって役に立つこととの出会いでもあります。
そして、小さい子供の場合は特に、興味を持って始めたことを、続けることができるよう
親がサポートする努力が必要かもしれません。

子育てが終わったころに気づいても遅いのですが、
だからこそ、おばあちゃんの智恵として、(まだおばあちゃんにはなっていませんが)
伝えていかれたらいいなあ、と思います。

りんごのコンポートがとても美味しかったので、作り方を教えていただきました!

P1060833.jpg


この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/04/07 00:40】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する