メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
母を失うということ  ~Re 死なないでいること
20110513.jpg


2009年9月
死期を宣告された人も、最後まであきらめずに生きていることについての
講義を受けた感想をいただき、そのメールへの私の返信が
先日送られてきました。

プレゼンに使いたいということでした。

改めて読み返してみると、個人に宛てた話言葉なので
冒頭の「日本語」を少し直させてもらって、OKしました
が・・・・私信なので、こんなものが多くの人にお読みいただくのに値するのか、と
心配しながら・・・・

そのメールの中で、私がご紹介した古い本が「母を失うということ」です。
最近、母親の死後、調子を崩す女性が増えてきているそうで、
昨日もその訃報に触れ、その女優さんのことはよく知らないのですが
母娘の関係について、改めて考えさせられ、これもまた共時性か?と思いました。

私の書いたメールの一部です。

****************

「母を失うということ」というベストセラーになった本ご存知?
娘が出来たときに、この子を置いてもしものことがあったら・・・と
不安になったときに、目に留まって買った本です。
この本をめぐって、こんなサイトも知ることができました。
http://www.geocities.jp/hahaomo/mother2.htm

****************

子供を庇護するのは、親として当然ですが、
ある程度の年齢になれば、親も努めて離れなければならないし
また、子供自身も親以外の「大切な人」を見つけていかなければ
ならないと思うのです。

共時性といえば・・・
普段は夜中にしか開かないPCを夕方開いてみたら
緊急に歯医者を紹介して、というメールを相手の送信と同時にPCを開き、
すぐに電話、手配して、本日受診という運びになりました。

友人夫婦がやっている歯科医院ですが、院長は、歯学部の中でも、補綴学専攻
奥様によると、手先がとっても器用で、歯を削る機械だけで
石膏を歯の形や、動物の形に彫刻するのがお得意だそうです。
見たことは無いんですが・・・・とにかく、歯医者は手先が器用で
良い素材を使い、良い治療法を選択し、いい技工士を抱え
よく勉強すること、が大事だそうで、出身大学にも通って勉強を続けています!!

佐々木歯科医院title.jpg



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する