メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
この国に生きる
永井路子は史実を正確に分析し
理路整然とした文章で、大変わかりやすい作品を多く
上梓した素晴らしい作家だと思います。
彼女の作品の中でも、特に好きな作品一つが

「はじめは駄馬のごとく」 ~ナンバー2の人間学~です。
Pict1808.jpg



歴史上に名を残した人物の陰で、その実力を如何なく発揮した
実在のナンバー2にスポットを当てた作品です。

私がこれを手に取った時期は、呆れ返るような
管理職に仕えた時です。
批判を繰り返す同僚の傍らで、出来ない人をいくら叱っても
仕方ない、と溜息ついていた時に書店で見つけました。

この城でしか生きられないとしたら、そして
バカ殿と家来の立場が逆転できないのなら
バカ殿をしっかりサポートして、よりよいものを築きたい
そう思いました。

今、安倍降ろしに熱心な政治の世界を見ていると
首相が1年も経たずに降板する国を、
世界がどう見るかを考えて欲しいと思います。
国家元首が亡くなっても生きているように対外的に
体裁を守ろうとする国が多いなか、
なぜ、小さな国内でお山の大将になるために
国益を見失うのか、と情けなく思います。

自分たちが選んだバカ殿なら、総力を上げて
サポートするべきではないでしょうか?
間違いがあれば正し、誤解があれば理解を求め・・・

一市民なので、本当のことはわかるはずもありませんが
私は安倍さんをバカ殿とは思っていません。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する