メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
虚弱児だった私
20110621.jpg


梅雨の最中の午前9時半
それまで降り続いた雨が上がり、陽がさし始めた朝、
この世にやってきたのですが、以降、ン十年・・・誕生日は
ほとんどそのような天気なのです。

両親は、素晴らしい子供を授かった!とその時は天気を見て思ったそうです。

ところが、ちょっとした気温の変化でコンコン咳き込み
足腰が弱く抵抗力がないので、すぐに転んで擦り傷をつくり、
ブクブクと泡を吹いてなかなか治りませんでした。

食が細いので、給食が食べられず、給食を保健室へ運ばれて
養護の先生と差し向かいで食べさせられていた問題児でした。

え?誰の話か?ですって?
私、メリッサの小さい頃です。

主治医の金子先生(今の金子循環器科の前身)には、こんなに弱いと
二桁の年齢まで生きられないぞ、と言われたそうで
次男、三男を幼くして亡くした両親は、とても不安だったそうです。

金子先生からスケートを勧められ(当時連盟の世話役をされていたらしく)
日曜日の朝、寒いスケートリンクで、足の痛みに耐えながら
練習をするうちに、あれほど食が細く、偏食だった私が
「とにかく何でもいいから、早く食べたい」ほどお腹を空かせ
口に入れたら吐きそうなほど、嫌いだったひじきを食べるようになりました。

それでも、小学校4年生までは、身体が弱い、運動なんて無理と
自他共に思っていました。

その後、水泳を始めて、競技生活をするようになったわけですが・・・・
私に何が必要かを見抜いて、無理やりにでも勧めてくれた周囲の大人の方々のおかげで
こんなに元気になりました。

病院と、スケートリンクを行ったり来たりしながら
子供心に学んだことは、

1 しっかり食べれば元気になる
2 心が前を向いていれば、身体もついてくる
3 お薬にはなるべく頼らない方がいい

ということでした。

すっかり元気になった私は、自分の経験から「健康教育」を目指すことになるのですが
今日は、そんな私の出発点、誕生日です。

夜中に娘からのメールで、気づくまで、すっかり忘れていました。
雷の轟くなか、起きてきた家族に、そりゃあ、年取ってお気の毒様と
憎まれ口をたたかれながらも、誕生日にいただこう、と思っていた
いただきもののワインを開け、一人で飲みました。

P1070392.jpg

おめでとう、私!
誰も祝ってくれない、なんて言ってる人は元気にはなれませんよ。

自分の身体は自分で元気にする、自分の心は自分で励ます・・・
でも、誰かに助けてもらいたい時もあります。
お互い様、辛いときは、声かけてくださいね。
私で何かできるなら、人の役に立てる幸せも天気の素ですから!

これから1年、元気でいられますよう、みなさんよろしくお願いします。





この記事に対するコメント
Happy Belated Birthday!
メリッサさま

お誕生日おめでとうございます。
メリッサ先生のお誕生日ということは、K先生も・・・ですね^^
誕生日に一人ワインで乾杯。大人ですね~
私はまだまだケーキ買ってしまいます。

それにしても、メリッサ先生が虚弱児だったなんて、
今からはとても想像できません。勝手に、幼少期から健康優良児で
スポーツ少女だったと思っていました。

うちの息子にぴったりなお話で、とても参考になりました。

【2011/06/23 11:07】 URL | MEILIN #- [ 編集]

Re: Happy Belated Birthday!
MEILINさん

ありがとうございます!
昨日は、久万高原町のK女史に、おめでとう!!と
言ってもらったのですが、K女史の誕生日を知らないので
そのうち探ろうと思っています(笑)

4年生までは、かけっこも遅く、球技も苦手で、運動音痴だったんですが
そんなヘナチョコの私でも、
元気になると、急に走力も筋力もついて・・・
スポーツテスト1級、
競泳の愛媛県記録を何年間か、持ってたんですから、
誰だって、経験を積めばある程度までにはなる、と私は思います。

ケーキ、昨日、ポコのマスターの手作りケーキいただきました!
おいしくてつれて帰りましたが・・・
【2011/06/23 18:39】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する