メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
Kazuko Yamakawa ~動いていればいいことに出会う
umenisikinamakyara.jpg


ここのところ、Yamakawaさんにお会いしたいと思っていました。
この1週間ばかりはしょっちゅう、連絡しようと思っていました。
お渡ししなければならないものもありましたし、未来NETのご紹介や協力のお願いもあり
連絡しなくてはと思っていました。

Yamakawaさんはお会いするたびに、たくさんの刺激をくださるので
お会いするのがとても楽しみなのです。
某酒造会社の社長夫人・・といっても企業人として
会社の中枢で仕事をなさっている上に、町おこし事業やユネスコ関係、
さまざまなお仕事を抱えて、あちこちに出かけていらっしゃるので
こちらからの連絡はよほど差し迫らないとなかなかできません。

そんな中、携帯が鳴ったので、見てみるとYamakawaさん!

メリッサさん、突然だけど、明日お時間ない?松山に行くんだけど。
え。何時ですか?その時間ならちょうどいいです!

というわけで、お久しぶりね、と顔を合わせました。

yamakawa1.jpg


私が、ここ1週間くらい「Yamakawaさ~ん!」と思っていたのが
届きましたか?と尋ねると、淡々として、いいえ、
私もメリッサさん、と思ってた、とおっしゃいます。

いつもはScienceを熟読されている、薬剤師の資格もお持ちでバリバリ理系の
Yamakawaさんから、科学的なお話をうかがうのを
とっても楽しみにしているのですが、
今日は、そういう、科学ではまだ解き明かされていない、細胞レベル
もっと小さな原子のレベルで働くエネルギーについてお話が盛り上がりました。
人は自分で治せるし、私たちの想像もつかなりレベルで意思伝達もできる、という
壮大な話題になりましたが、頭のいい人というのは、難しい話も
とても簡単にわかるように話されるので、いつも感心します。
どうも多くのことにATPが関わっているようなのです。

生キャラメルをお土産にいただきました。
以前のパッケージは、「いりこ」でも入ってる?と思われるような
パッケージでしたが、とてもおしゃれなラッピングに変身していました。

これから、大勢集まる会合に出席されるというので
恐る恐るチラシを配ってもらえませんか・・・と差し出すと
バンバン配るわよ~と言ってくださって、いきなり「賛助会員になるわ」、と。
この方が、会社を出るとき、意欲のない社員を叱ってきたなんて・・・
同じ方とは思えないなあ・・・と思いつつ、私も社員だったら
一番にクビだろうな、友達(って言っていいのでしょうか??)でよかった~と
ほっと胸をなでおろしました。

Yamakawaさんとの出会いは、JHSから会報誌に地域の情報の原稿を書いてくれといわれ
面倒くさいなと思いつつ、当時珍しい「レモングラスの休日」を取材させてもらいました。
記事の最後に、社員のみなさんのすばらしさを書いたところ、社員をお褒めいただきありがとうございます、と
お電話をいただき、お互い気があって時々お会いするようになりました。

いろいろな会社に行きますが、社員教育は「ピカ一」だと思うのです。
いつ電話をしても、誰が出ても、Yamakawaさんの予定を把握していて
即座に、何日に戻ります、ということを伝えてくれますし
問い合わせに対しても、他の会社なら、窓口で話したことを
担当者に代わったらまた一から説明することが多いのですが、
取り次いだときには、私が最初に話したところは伝わっていて
続きから話すことができます。電話をかけなおすと、名乗っただけで
前回のことが別の人でも了解済みで、申し送りの迅速、正確さに驚いたのです。

経営者としてはまだまだ足りない、お叱りを受けることも多いといわれますが、
あれだけの体制に対して怒る人は、自分の伝え方が悪いのではないかと思います。
何を聞きたいのか、何を伝えたいのか、そういうところがちゃんとしていないと
受ける側も適切には対応できないのでは?と思うと
お客様商売って、本当に大変だなあ、とつくづく思います。

山川さん曰く、面倒と思わずに動いていれば、いいことに出会う・・
私もそう思います。
あの日、忙しいし面倒くさいと原稿執筆を断っていたら
今日、この時、こんなに美味しい生キャラメルは食べられなかったのですから!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する