メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
戦友会 ~過去は変えられる?
なんていうと、戦ってきたみたいですが
肩を寄せ合って、励ましあって耐え忍んだメンバーで子供たちもそれぞれの
道を歩きはじめて、余裕ができたので、ご苦労さん会をしました。
ある部活の役員をしていたメンバーです。

B型の人は、うらみつらみを、いつまでも覚えているのに対して
O型は、他に興味が移れば、起こった事実さえ忘れていることが多い、と言われて
確かに、そういうところもあるかなあと思いました。

かなり強烈な事件も多々ありましたが
もともとそれほど愛情深くない私が、娘の苦しみを見ているうちに
母性に目覚めたと思いますし、娘もハードな状況に出会っても
あの頃に比べたら大したことないと思える、と母娘ともに過去に受けた刃の痛みを
忘れつつあることを話すと、そんなことは無いっ!と大反論されてしまいました。

クリスチャンではありませんが、母が亡くなって最初のクリスマスに
教会のミサへ行きました。亡くなるまで、車椅子で叔母に連れて行っていただいたそうで
母の代わりのつもりで参列しました。
神父様のお説教の中で、あなたの周りで一番あなたを困らせる人に感謝しなさい、
その人は神が遣わした、あなたの魂を育てるための人なのですから、と。

そんなことを言い出すと、またみんなに文句言われるので
黙っていましたが、なぜか、そのお説教をふいに思い出し
同じ体験をしても、それを振り返って、どう考えるかで
ずいぶん「今」が違うんだなあと思いました。

過去は変えられる、と脳生理学者の方が書いていました。
起こった事実は変わらなくても、そのことをどう考えるかで
過去そのものが変わってくるというのです。

小学校時代、児童選抜のコーラスグループに所属していました。
かなり音痴な私ですが、おそらくピアノを習っているので、歌も歌えるだろう、
と思われたのだと思います。
音痴ですが、耳は普通なので、ハズレているのがよくわかりました。
ありゃーまたハズレタ、と思った瞬間、先生が目の前に来て
「お前、ピアノ弾け」とひっぱりだされたので、恥ずかしくて恥ずかしくて
思い出すたびにとても辛かったのですが、最近、当時の友達と再会して
そのことを話したときに、周りのみんなは、ピアノの子がよく間違えるので、
替えたと思っていたようです。
みんなに笑われてなかった、と思っただけで思い出すたびに苦いものが
こみ上げていた思い出が、なんともなくなったのです!

過去をどう考えるか、いやな思い出を繰り返しリマインドするか
忘れ去るか・・・・
それによって過去が変わるというのは、間違いないと思います。
自分がどう考えるかなんですね。

それにしても、これほど大勢の人に激しく恨まれている方・・・
お身体大丈夫かしら、なんて思うと、またオメデタイと叱られそうですね・・・・




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する