メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
LIVING HARP  ~古佐小基史さん 音楽と心と身体
kosako3.jpg

アメリカのスイングジャーナル誌でも絶賛されているすごい人に
こんなプライベートなコンサートをしていただき、また、我が家で孤独死寸前だった、
アイリッシュハープに命を与えていただくことができ、大感激の一日でした。

LIVING HARP 
リビングでゆったり寛ぐような・・・そして生きることそのものについて
素晴らしい2時間があっという間に過ぎていきました。

演奏家としての古佐小さんの、もう一面・・・医療がご専門であり、
今も「トータルヘルス研究会」で音療法を研究されていることを知り
20数名の医療関係者、音楽関係者中心に、少人数で間近に演奏を聴き、
音と心と身体について教えていただくことができました。

P1080169.jpg


中身は濃くて、一瞬たりとも無駄がなく、難しい内容も
説明がお上手なので、とてもわかりやすく、すんなりと心に入ってきました。

2時間の半分をお話に使っていただき
すべてが、こちらでみなさんにお伝えしたい内容でしたが、
私がやっていることともリンクする内容としては、
次のような提案が素敵だと思いました。

健康のために
身体によいものを・・・食べましょう
身体によいものを・・・飲みましょう
身体によい・・・・・・空気を吸いましょう
心と身体によい・・・・印象を取り入れましょう
心と身体によい・・・・情報を取り入れましょう

そして、同じものを見ても聴いても、その人の経験の深さによって
刺激が浸透する深度(心の反応のしかた)が違うということも
なるほど、と思いました。
子供の頃に苦手だったものが、だんだん好きになるのは
単に年をとったからではなく、経験の積み重ねによって、良さが
わかってくるからなのでしょう。

CDとライブの違いについても、なんとなく感じていたことを
古佐小さんは、次のように説明してくれました。
ライブでは、演奏者の動作や演技を見ることで心象が加味されるので
CDから常に同じ状態で流れてくるデジタル音とは違うと言われていました。

また、聴覚が人の感覚の中でもっとも敏感で疲れなくて
最後まで残るものである、ということを
大学時代の麻酔科の授業の中で、自分が実験台になった思い出から
わかりやすく話してくださいました。

すべての感覚が遠のくなかで、耳だけが最後まで残り
また、耳から目覚めるのだそうです。

そういえば、認知症が進んだ父が、こちらの問いかけに対して
数時間後とか、後日、返事をすることを不思議に思ったことがありました。
感覚の中で、聴覚が、最後まで衰えず、一見聞こえてないように見えても
伝わっている、ということは確かにあると思います。

私が今まとめていることは、メモ書きからですが
直接お話を聴くのとは雲泥の差です。
とにかく、お話に寸分の無駄もなく、わかりやすく・・・
そして独りよがりではなく・・・・

CMや番組のBGMなどで、知られることが多くなってきて
古佐小さん・・・
これから益々注目されていくことでしょうが、きっと、これからも
今の笑顔のままで、私たちに接してくださると確信できました。
そんなお人柄と稀有な演奏技術に、今日会場にいらした20余名の方々は
魅了されたことでしょう。

我が家で孤独死寸前だったアイリッシュハープも
ペダルハープとアイリッシュハープ(レバーハープ)の違いの説明に使ってくださり
1曲弾いてみましょう、と弾かれた曲は、
「グリーンスリーブス」そう、私たちの活動のテーマ曲・・・
事前に何もご紹介していなかったのに、驚きと感動で、
音楽って本当に素晴らしい!と心の中で叫びました。

P1080166.jpg


先日の打ち合わせで道後の素敵なカフェをご紹介いただきました。
カフェでご家族の写真を見せてくださる古佐小さんの家族を大切に思う
活き活きとしたお話しぶりに、同席したchikaさんと二人
いいね~と感激しきりでした。

P1080041.jpg


松山最後の日を、私たちのためにお使いくださった古佐小さん
本当にありがとうございました。
来年、きっとまたお会いできますよう。
来年は奥様も是非ご一緒にご帰国くださいね!

古佐小基史さんのCDは現在3枚発売されています。

kosako2.jpgkosako1.jpgkosako4.jpg

せっかくできたご縁なので、単に演奏家としてのファンクラブではなく
医療と音楽、ヒーリングなど、そういう分野の人で、彼の音楽が好きな人と
小さなファンクラブなど、できたらいいなと思っています。

誰かお世話して~~~


この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/14 20:10】 | # [ 編集]

良い時間でしたね
お招きしたいと思う音楽家は?

という問いかけに古佐小さんのお名前がふっと浮かんだことから
この日を迎えるまでふしぎなご縁のつながりを感じましたよね
古佐小さんは誰にでもわかるように話をしてくださいますし
どんな方とも楽しい会話のできる素敵な方だなぁと思いました
私もブログに書きたいと思いながらも
メリッサさんのように上手くかけません
こさこさんの会、ぜひ続けていきたいですね
私もお手伝いいたします♪♪♪
【2011/10/14 22:56】 URL | chika #oh4NkpYI [ 編集]

Re: 良い時間でしたね
chikaさん

本当にそうでしたね。
最後に市駅まで送ってくださってありがとうございました。
道中、沢山お話されたようで良かったですね。

大きなイベントを控えての会でしたが、やりがいがありましたね!

私も、この記事は難産でした。
お伝えしたい情報が多すぎて、そして自分のメモを文章にしてみると
古佐小さんの声とは、かけ離れていて・・・
あんなに活き活きと、心に届く話を、簡単な文章にはできませんね。
CDとライブの違い、そのものです。(涙)

この会を続けてほしいと、私の方の参加者も言われています。
来年も、できたらいいですね。
よろしくお願いします!
【2011/10/15 00:53】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する