メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
想いは届く? ~長浜からの共時性
昨日、長浜の野の子さんのお店に行ったときに
長浜在住の濱田さんのことをふと思い出して、話題にしました。

濱田さんは、「とらふぐの涙」の著者ですが、なぜ知り合いになったのか
すぐには思い出せませんでした。

よくよく考えてみると、子どもたちに明るい未来をNETで
和谷さんのハーモニカコンサートをしたときに見ず知らずの濱田さんにメールを書いたのでした。
あの時は市民会館中ホールでしたが、世界的な大会で優勝されていて
ドイツでソリストとして活躍されているとはいえ、松山では知る人も少なく
集客に奔走していました。県内でハーモニカに関心がある人を探していたら
濱田さんが、HPにお父様とハーモニカの思い出を書かれていた文章にヒットし、
文面から、誠実な方だと思い、お誘いのメールを書いたのが始まりでした。

濱田さんは、既に会合の予定が入っておられましたが、ご自身が発信する
メールマガジンで宣伝してくださり、その後もお店に伺ったりして親交を深めていました。

続編の「とらふぐの夢」を出版される時には、書名についてのご相談もいただき、
また、本の中に、知人の言葉として、
私の「空のページ」に書いたつぶやきを、ご紹介いただいてもいます。
あの時、濱田さんが取り上げてくださった言葉は2004年8月9日の

未来って、一生懸命な今の連続

あの頃は、両親の介護に追われ、苦しくて辛くて、逃げたくなるような毎日の中で
それでも、一生懸命頑張っていました。
そんな日々の中で、具体的に何がどうなればいい、と願うわけでは
ありませんでしたが、「未来」に希望を持って生きていました。
久しぶりに見てみると、ちょうど1年、更新していません。
両親の介護と同時に始まり、今は、あの頃夢見た「未来」に近づいています。
両親を見送り、自由な時間もできましたし、親と別れる不安もありません。
日々を丁寧に送っているかと振り返れば、反省ばかり・・・

この言葉を思い出せよ、ということかも知れません。

今が未来に続くこと、忘れてしまいそうな私に、思い出せ、と
声をかけてくれているのかも知れません。

その後すっかりご無沙汰していましたが、なんと、私がふと濱田さんを思い出して話題にした
まさにその日(昨日)、濱田さんが、私のブログを見つけて
古い記事にコメントをくださっていたのです!
最初、昨日の記事を長浜関連でみつけてくださったのかと思ったのですが
以前、長浜の赤橋のことを書いた記事を、建立者の西村兵太郎氏関連でみつけてくださったようです。

良い思いは繋がっていき、悪い思いは切れていく、とよく言われますが
そういう流れが起こっているのかも知れません。

久しぶりに濱田さんの会社のHPを見ていたら
「父のハーモニカ」が本に載っているようで、紹介されていました

一冊1800円のところ、著者割引で1260円(税込み)とか・・・

濱田さん、勝手に画像使わせてもらってます!

img1012394221.jpg




この記事に対するコメント
想いが届くってすばらしい!
人のご縁って不思議ですね。
またまた、疲れモードでしたが、
 
気持ちが、なんだか明るくなった気がいたします。

さあ、もう一息~

【2011/11/01 19:26】 URL | kyonn #H6RSI4P. [ 編集]

Re: 想いが届くってすばらしい!
kyonnさん

そうなんです。濱田さんとは、いろいろミラクルな偶然が!

長高水族館と赤橋が同じ日になったので、一度そちらにも
行ってみたいなーと思っています。

【2011/11/02 03:09】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する