メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
どうするTPP  ~机上の空論対良識
片上雅仁さんからTPPについてのご自身の意見をまとめたファイルが届きました。
私には難しい内容でしたが、TPPについて、看過できない問題がある
ということだけは、わかりました。

日曜日の朝、普段はテレビを見ませんが、
ちょっと気になって、日曜討論を見てみました。


NHK日曜討論HPより

TPP=環太平洋パートナーシップ協定の交渉参加の是非を巡って国論が二分しています。
TPPに参加して経済再生につなげるべきだとして賛成する立場と、
関税撤廃や安全基準の見直しなどで悪影響があるとして反対する立場。
11月前半に開催されるAPEC=アジア太平洋経済協力会議までに
野田総理大臣はどのような決断を下すのか。 その決断は私たち国民の生活に
どのような影響があるのか、各界の論客に問います。


賛成派
政策研究大学院大学 教授/大田 弘子
経済同友会副代表幹事・ローソン代表取締役社長/新浪 剛史
キヤノングローバル戦略研究所 研究主幹/山下 一仁


反対派
前JA全農代表理事専務・農業法務研究会座長/加藤 一郎
東京大学大学院 教授/鈴木 宣弘
京都大学 教授/藤井 聡

今まで、こういう番組を見ても、どちらが正しいか、よくわからないことがほとんどでした。
どちらの意見もそれなりに、なるほど、と思っていたのですが
今日は違っていました。

賛成派の意見が、どうにも納得できないのです。
一国民として、政治が行ってきたことを目の当たりにして
こうなる、というわれたことが、全くそうならないばかりか
日本国民のためよりも、彼の国(米国)のためであったことばかりでした。
身を削って捧げ続けた私たちは、最後の命を差し出そうとしているように思います。

賛成派のパネリストは、幼稚なのか、誰かに頼まれて言っているのか・・

東京大学 鈴木宣弘先生が
「現場のこと知っていながら、現場の声を無視して大丈夫だというのは危険」と
言われていたことに尽きると思います。

国際社会の中で参加しなければ不利益を被ると賛成派はいいますが
参加すればもっと不利益を被ることは間違いありません。
ただ、もう蛇ににらまれてしまった蛙・・・・なのでしょうか?

マヤ暦が終わる・・と言われていた28日を過ぎ
確かに世界は大転換期に向かっているのかも知れません。

今までは、一市民がそんなこと心配しなくていい、お上の偉い人が
なんとかしてくれる、と思ってきましたが
そういう私たちが、政治を後戻りできないほど、腐敗させてしまったのかも知れません。
知識と勇気がなかった・・・といいつつ、未だに不勉強で、
社会に向けてはっきりとものをいえるか?というと、あれこれ考えて
結局目を逸らして、なるようにしかならない・・と諦める、情けないです・・・・
この記事に対するコメント

メリッサさんがTPPに反対の姿勢をこういう場で示してくださりうれしいです。TPP参加は日本の農業を壊滅させます。それは現在の関税率を工業製品などと比較すれば明らかです。世界の人口増加が懸念される中、日本はTPP参加ではなく、食糧自給率を上げる政策こそ重要だと思います。
【2011/11/02 21:21】 URL | テス #- [ 編集]

Re: タイトルなし
テスさん

まさに、前門の虎後門の狼というところですね。
どちらもベストでもベターでもない中からの二者択一・・・難しいですね。
食糧自給と経済という、それぞれがそれぞれの立場を主張する限り
誰もが納得する答えはありませんね。
ただ、私もテスさんと同感で、食糧自給率を上げないと、
この近代国家で、餓死者や食べ物確保のための内戦なんてことが起こるかも・・・

ところで、テスさんのお出ましに、驚いています。
先日テスさんからご紹介いただいた天声人語の短歌・・・・
あの日の新聞を夫が職場に持って行ったまま、持ち帰らないので
↑の片上雅仁さんに、明日(日付は今日ですが)イベントの打ち上げ会で
お会いするので、聞いてみようと張り切っていたところだったんです!

片上さんは、朝日新聞の短歌の選者なんですよ。(社会科教師ですけど・・・)

【2011/11/03 01:08】 URL | メリッサ #- [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/04/08 16:41】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する