メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
全ての人への応援歌  ~ツレがうつになりまして・・より
<infomation>
佐々部監督によるテレビドラマ「看取りの医者」が
12月12日(月)夜9時~TBS系列 で放映されます。
 主演:大竹しのぶ・貫地谷しほり・吹越満
みなさん、是非ご覧くださいね!


ツレうつ


佐々部清監督映画10本目の本作は、(すみません11本目でした。)
「半落ち」に続いて、映画界各賞受賞がかなり期待される大ヒットとなりました。
本日、最終日を迎え、平日にもかかわらず、劇場には多くの観客の姿が見えました。

ファンとしてはとてもうれしいです。
ただ、映画って、出来不出来にかかわらず、宣伝や、出演者によって
観客動員数に大きく影響が出るのだなあ、ということを
続いて上映された「日輪の遺産」「ツレがうつになりまして」で
目の当たりにすることになりました。

どちらも優劣つけがたい秀作なのですが、「ツレうつ」の方が
マスコミ各社で大々的に取り上げられ、上映映画館も多く、
おそらく観客動員数は「日輪の遺産」をかなり上回っていると思います。

それにしても・・・・
まったくタイプの違う映画を立て続けに撮影された佐々部監督恐るべしです。
「日輪の遺産」では、日本人の底力、生きる力、頑張る姿を描き
続く「ツレうつ」では、苦境に立っても、ほのぼのと温かく支えあう
夫婦の姿を描いて、私たちを励ましてくださいました。

「ツレがうつ」の最後のシーン
(せりふどおりではありませんが)
どんなに辛くても、夜はやがて明ける。
明けた空が曇っていても、暗闇よりはいい・・・

宮崎あおいさんの優しくかわいらしい声は、「うつ」だけではない、
さまざまな苦しみを抱えた全ての人たちの
肩の重みを和らげてくれたと思います。

また、宮崎あおいさんが、ツレがうつになった「意味」を考えるシーンで
ふと気づいたことがあります。
起こることには全て意味がある、と言われるけれど
「意味」を考え、気づいて初めて「意味がある」ので
気づかなければ意味がない、と。

映画を見ていて、ああ、そうだ、と気づくこともたくさんあります。

ファンとしては、元々大監督ではありましたが
ますます、遠い遠い人になっていくような、淋しさも少しあります。

あの日、千舟町通りのお店で食事をし
三越の近くで飲んだ監督と、もう、そう簡単にお話など
できなくなるな~と。
でもそれはそれで嬉しいことでもあります。

佐々部清監督 これからも
私たちへの応援歌をどうぞよろしくお願いします!
この記事に対するコメント

メリッサさん

ふふふっ、遠い人なんて…全然そんなことありませんよ。
僕は大監督でもありませんし…。
機会があればいつでも大いに飲んで大いに騒ぎたいと思っています。

それから『ツレうつ』は11作目です。『日輪の遺産』が10作目でした。
映画賞はまったくオマケ…あまり気にせず。
とにかく『ツレうつ』が興行的に成功してホッとしています。


そうそう、12月12日(月)夜9時~TBS系列
『看取りの医者』の放映が決まりました。
 主演:大竹しのぶ・貫地谷しほり・吹越満

観てくださいね!!!
【2011/11/11 22:09】 URL | K-SASABE #/pdu0RA. [ 編集]

Re: タイトルなし
佐々部監督さま

ありがとうございます。
海老蔵さんの披露宴でメインテーブルにお座りの方と
席を同じくしてお食事できたことは、いまだに夢のような出来事でした!

すみません。記念すべき10作目は「日輪の遺産」でしたね。
大変失礼いたしました。
今回の映画パンフレットもとっても素敵です!

「看取りの医者」完成から放映まで本当に長かったですね。
こちらでも医療関係の知人に紹介すると、地元でも同じような活動をしている人を
いろいろと紹介してもらいました。
番組の方、頑張って宣伝させていただきますね!

本当に目まぐるしい1年、お疲れ様でした。
次回作、もう構想はおありなのでしょうね。楽しみです!!


【2011/11/12 00:30】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する