メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
縁 ~高知まるふく農園園長 楠瀬康博さん
201111131

車に乗られた楠瀬さんが、メリッサさんはどうして私に連絡しようと思ったのですか?
と思いがけない質問をなさいました。
私が楠瀬さんに初めてお会いしたのは、松山にお越しくださった広田せい子先生が
楠瀬さんの農園をお尋ねになるというので、お供した時
そのご縁で奥様の朝子先生にお料理教室をしていただき
2006年、会員たちで農園にお訪ねしたのが最後ですから
5年前になります。

どうして、と言われても、私もどうしてかわかりません。
愛媛県花き総合指導室の趣味園芸教室で講師をさせていただいていますが、
JHS愛媛支部の秋の月例会ともタイアップしているので
どなたか、興味深い講師とのコラボをと思って
昨年二宮嘉彦さんにハーブ炭焼きのご指導をしていただいて好評だったので
今年もどなたか・・・と思いました。
でも、なぜ高知県の楠瀬さんか、は
私も問われてみて、「ふと心に浮かんだ」としか答えられませんでした。

楠瀬さんは、牧野植物園でご指導をなさっているので
あちこちで講演もされているのかと思っていましたが
そういうことは一切されていなかったそうです。
ところが、炭素循環農法を学んで実践しているうちに
誰かに伝えたい、という気持ちが高まってきていた、
ちょうどその時に、私から講演依頼が来て、本当に驚かれたのだそうです。

そして、ご多忙な楠瀬さんが、手帳を見たら「ぽっかりとその日が
空いていた」のだそうです。

こんなことを言うと、変な人と思われそうですが、あえて言わせていただくと
と前置きをされて、「そういう偶然の巡り合わせというか、
出会いの不思議を感じることが近頃多くて、人知を超えた力を感じています」、と
おっしゃいます。

楠瀬さんご自身も、炭素循環農法を学ぶうちに提唱者に会いたいと
思ったそうです。ブラジルにお住まいの日系人の方なので、
日本の代理事務所の方のお話を聴きたいと思って電話をしたところ、
本人が近々来日するので、お会いになりますか?と言われ、
二つ返事で高知へお招きしたそうです。
何年も前から、会いたいと熱心に思っていても会えない人会えなくて
縁があれば、すぐに会えるものなんです、と
炭素循環農法そっちのけで、会場まで、そんな話で盛り上がりました。

ご講演の中でも、楠瀬さんが今日こうしてここにいらっしゃることや、
さまざまな条件が重なり合って、ここへ受講者として来られている人たちとの
ご縁についても、いきいきとお話くださいました。
大人の楠瀬さんの中にセンス・オブ・ワンダーを見た瞬間でした。
もちろん受講者の中にもその光は伝わったようです。

日曜日の午後、市内から30分もかかる東温市の会場
億劫だ、と思った人は家で違う時間を過ごされたことでしょう。
そして、ここにいらした方々は楠瀬さんから、
家庭でも利用できる炭素循環農法を学び、人と人の出会いや縁について
ワクワクとした思いを授けていただいたと思います。

お話を伺いながら、YAMAKAWAさんの、
「動かなければ出会えない」という言葉を思い出していました。

炭素循環農法については、詳しい資料をいただき、とてもわかりやすく
お話しいただきました。
毎年、秋の月例会は、支部長が講師をしている趣味園芸講座とタイアップして実施しています。
本日は、特別講師として、高知まるふく農園園長の楠瀬康博さんをお招きして
炭素循環農法によるハーブ栽培についてお話を伺いました。

科学は仮説や推測で考えるけれど、正しい答えを出すのは、自然だと
教えていただきました。
理屈どおりに育てても、育たなかったらそれは正しくないのだそうです。

またまるふく農園ご自慢の緑茶とレモングラスのハーブティーをいただき
楠瀬さんが自ら炊いて作っておられる、生姜のジャムと、りんごのジャムを
いただきました。
P1080414.jpg

フレンチのシェフから教えてもらったジャムの炊き方は
「ずっと強火」なのだそうです。
ジャムというと、とろ火で時間をかけて煮詰める、と思っていたので
驚きましたが、美味しさにさらに驚きました。

今日はもうひとつ嬉しいことがありました。
お見かけしたことのない男性が一人で参加されていましたので
会の案内をしようと思って声をかけると、
私のハーブ教室の生徒さんのご主人でした。
妻が仕事で来られないので、是非聞いてきて、と頼まれたと仰います。
メールでインフォメーションをしても返事もしない人もいるなか
ご主人に頼んでまでお話を聞きたい思ってくださる生徒さん、
そして、それに応えて休日の午後を奥様のために時間を使われたご主人・・
帰り際にも、幸せの種をいただき、本当に素敵な一日でした!
この記事に対するコメント

プチボワ教室の上田です。

主人がお世話になりました。

ブログにまで載せて頂いて、ありがとうございます。
おりしも、今日は 「いい夫婦の日」。
先生のおかげで、初心に戻る気持ちにさせていただきました。

ちなみに、 
主人の父親(故人)は、広島大学工学部出身です。
先生とプチ繋がりにはなりますでしょうか?

これからも、ご指南頂きますことを、
心の支えにしていきたいと思っています。

                    11月22日   プチボワ教室 上田v-298
【2011/11/22 09:35】 URL | 上田 睦子 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
上田さん

初コメントありがとうございます!
本当に素敵で、優しそうなご主人ですね。

上のお子さんの年齢からすると、結婚生活も長いと思いますが
恋人同士のような優しさを感じましたよ~

今日はいい夫婦の日なんですね!
いい夫婦じゃない我が家は、夫婦とも県外で別々(苦笑)です。

ご主人のお父様の時代は、大学進学率がとても低かったと思いますので
私なんかと一緒にするのは失礼ですよ~。
奇しくも、今日は広島上級校「緑の風景」で講座をさせていただきました。
よその教室にお招きいただいて教室をさせていただくと
とても勉強になります。
またご報告しますね!

【2011/11/22 22:56】 URL | メリッサ #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/11/24 09:50】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する