メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
利尿作用とは?
matumotocap.jpg

最近、いろいろな方から、「利尿作用があるので」お茶やコーヒーを避ける、
という声をききますが、そもそも利尿作用とは悪いものなのでしょうか?

TVや雑誌で、「利尿作用があるので・・・」と言われるので
「悪者」と思い込んでおられる方も多いのではないでしょうか?

簡単に言うと、利尿作用とは
体内に滞った水をどんどん「更新」することです。
新しく水分を採って、古い水を排出することです。
その際に、老廃物なども一緒に出て行くので、望ましいことなのです。
水分滞留で、むくんだり冷えたりしている人や、高血圧の人は
特に利尿効果の高い食品や飲み物をとるよう、勧められています。

ところが、献血をしたときに、いただいたパンフレットには
利尿作用の高い飲料に×がついていて
献血で失われた水分を補うためには、利尿作用のあるもの以外を摂取するよう勧められます。

そういうことも、利尿作用のある飲料をとると
体の水分が失われる、という勘違いが広まる一因かもしれませんね。

私たちは、体の水分が失われると、喉が乾くというサインが出て、補給するように
ちゃんとプログラムされていますし、本当に不足してくると細胞内の水分が
血管に移動して補うので、むくみが解消されます。

ところが、最近では、利尿効果のある飲料を採っていると、
どんどん干からびていくと心配されている方も多いように思いますが
そんな心配はありませんので、どうぞ安心して
美味しいハーブティーや、紅茶、珈琲をお楽しみくださいね。
そして活発な新陳代謝で、より健康で美しくお過ごしくださいね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する