メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
望む人の元へ  ~アマゾンマーケットプレイス
20111222.jpg

来年1月28日に行われる、コムズフェスティバル
「エコ?エゴ?エコロジスト入門講座」の第一回打ち合わせでした。

コーディネーターの松井先生が、箇条書きでわかりやすく
ポイントを整理してくださっていたので、
発展的な話し合いができました。

その中で、いらなくなったものを捨てるのではなく、
喜んでくれる人に伝えていく、ということが話題になりました。

私は、以前、古道具屋で買って大切に使っていたというカップ&ソーサーを、
メリッサさんが好きそうな柄だからと、美しくラッピングをして
いただいたことがあります。使い古しなんか・・・と言う人もいるでしょうが
私はとても嬉しく、今も大切に使っています。
その方は、会ってお渡ししたいの、と言われ、入手の経緯や
なぜ私に託すのか、ということを直接お話しくださった上で
私の「欲しそうな顔」を確認して、手渡してくれました。
カップをいただいたことも嬉しかったのですが、
思いや、心がこもったものは、新しく購入したものより価値がある 
ということを教えていただきました。

本を買うために働いている、私ですが、増え続けると定期的に処分しなくてはなりません。
ブックオフにもっていくと、一部の本はわずかな金額で買い取ってもらえますが
良書でも、売れそうにない本は、買い取れないけれど、こちらで処分しましょうか?と
尋ねられます。「能」や「環境」に関する本はまさにその類です。
欲しい人には垂涎の本なのに・・・と思いつつ持ち帰っていたものを
ふとアマゾンマーケットプレイスに出してみました。
数日のうちに、買い手がつき、丁寧に梱包して送り出しました。
アマゾンに支払う少しの手数料と、送料を引くとほんの小銭しか手元に残りませんが
読んでくださる人の手元に確実に届くと思うと、本当に嬉しい気持ちで
いっぱいになりました。
そういうことをお話すると、松井先生から、こんなことを言われました。
1円、という金額で本を買うこともあるが、譲ってくれる人に気の毒で仕方なかったそうです。
私から話をきいて、メール便を利用すると、赤字にはならず、
また、届ける側も嬉しいということが、わかってほっとされたそうです。

アマゾンマーケットプレイスの利用はとても簡単です。
登録だけしておけば、売りたい本を検索して、そこの出品する、というボタンを
クリックするだけです。
買い手がつくと、メールが来て、すぐさま対応しなければならないので
普段あまりパソコンを開かない人や、忙しくてメールを見られない人には向いていません。
自分のページにいくと、アマゾンがあて先から、送り状まで作ってくれているので
DLして印刷し、あて先を切り取って封筒に貼り、送り状を入れて
クッション材で包んで送るだけです。

プリンターが壊れて買い換えた時に、買い置きしていたインクがありましたが
こちらもPC関係のサイトでは、なかなか買取してもらえませんが
アマゾンのマーケットプレイスに出品すると、すぐに買い手がついた上に
有効期限がかなり先の、いい品がすぐに届いた、と最高評価をいただきました。

不要になったものは、身近な人がいるかどうかもわからないのに
もらっていただくよりは、web上で、「本当に欲しい人」の手に届けると
喜んでいただけるだけでなく、物もごみにならずに大切に受け取っていただけることなど
メリットがたくさんあります。

松井先生の研究室のドアには、こんなかわいいお面が・・・
このお面となった葉っぱも、命を得て、毎日みなさんに見ていただいて、本当に幸せでしょうね。
私など、入り口で目が釘付けになりましたもの。

mask#8207;



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する