メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
藤田真澄先生&橋田典子先生
真澄先生 早春縮小

川之江市 紙のまち博物館での
藤田真澄先生ご夫妻の紙人形展を見に行きました。

藤田真澄先生は、家庭科の先生ですが
常にパワー全開、手抜きや迎合を見たことがない才媛でした。
担任していた生徒たちが、家庭科室の掃除に行っていて
よく生徒共々お叱りをいただいたりしましたが
先生にお叱りいただくと、嬉しくってついニヤニヤしてしまう・・・
そんな「豪傑」のような先生でした。

定年退職をされて、ご夫婦での作品展ということで
趣味・・・と思って出かけていきましたが
作品の完成度、オリジナリティーの高さ、に驚き
また、そのように丹精こめた作品の数の多さに圧倒されました。

私が一番好きだったのは、大作の中でちょこんと座っていた女の子の
「読書」という作品
真澄先生ー読書

ご夫婦で始めた趣味ですが、それぞれに持ち味がありました。
真澄先生は、女性ならではの作品
P1020699.jpgP1020692.jpgP1020698.jpgP1020691.jpg


ご主人はさすが理科の先生らしい観察眼

P1020685.jpgP1020684.jpg

最後に今のお二人のお姿にそっくりと思われる作品

P1020700.jpg

会場の入り口にご挨拶が書かれていました。
師匠から、作品にはその人が出るので、内面を磨くようにと指導されたことなどが
丁寧な言葉で書かれていました。

早くからご招待いただいていたのに、なかなか伺えず
今朝急に思い立って出かけたので、先生にお会いすることは出来ませんでしたが
会場で迎えてくださったのは、もう一人の「豪傑」橋田典子先生。

愛媛新聞ヤン落コーナーに「三島高校H英語女教諭」と投稿されても
「あはは、私しかおらんね」と笑い飛ばして、やんちゃな生徒に
ガンガン英語力をつけていかれた方でした。
小柄な身体に秘めた爆弾のようなパワーが、退職後の今も感じられましたが
あの当時とはちょっと違う穏やかな笑顔が嬉しい再会でした。

資料館には、第一回書道甲子園の優勝作品も飾られていました。

三島書道縮小













この記事に対するコメント

私も是非見に行きたかったんだけど…仕事が立て込んでいていけなかったの(T_T)見てきた友人が感動したと言ってました。残念。
【2009/06/02 16:58】 URL | Chiro #- [ 編集]

Re: タイトルなし
行けなかったのね!
それは残念。松山での展示が実現したら、こっちに来てね。
【2009/06/02 23:14】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する