メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
念ずれば花ひらく
20120108_202248_01_docomo.jpg20120110_175743_01_docomo.jpg20120110_180016_01_docomo.jpg20120110_200400_01_docomo.jpg

念ずれば花ひらく

講師として松山にお越しくださった先生方の中に
この言葉を口にされた方が何人もいらっしゃいます。

しかし、この詩を書かれた、坂村真民先生が、松山市近郊の砥部町に
お住まいだったということは、どなたもご存知ありませんでした。
そして、このフレーズのみがよく知られていて、元の詩は知らないと仰います。

念ずれば花ひらく 

苦しいとき
母がいつも口にしていた
このことばを
わたしもいつのころからか
となえるようになった
そうしてそのたび
わたしの花がふしぎと
ひとつひとつ
ひらいていった


苦しいときを耐え
となえる=努力する・・・・
その結果、夢が実現する、という詩です。
叶わないときには、まだ努力が足りない
叶うまで努力する、そういう詩だと思っていました。

今日のNHK文化センター松山三越サロン教室には
中学受験を終えたお子さん、お孫さんを持つお二人が参加されていて
結果が気になっていました。
結果はお二人ともお子さん、お孫さんが希望のところ、全てに合格されていました。
努力をするのは、12歳のお子さん、お孫さんですが
祈るように見守るお二人の姿は、まさに
真民先生のお母様のように「ただ祈る」という美しさを感じました。

不安でいっぱいだったお母様に、はんさんから送られてきた
書を送りました。
種を蒔き、芽が出たら、育てて、花が咲く・・・・


はんさんのメルマガ、是非ご購読ください。携帯のみですが、無料です!
こちらからご登録ください。
はんさんの笑筆


この記事に対するコメント

はんさんのお話をメリッサさんのブログで拝見するたびに
素敵だなぁと思っていたので
さっそくメルマガ登録しました配信楽しみです♪
【2012/02/15 10:11】 URL | chika #oh4NkpYI [ 編集]

Re: タイトルなし
chikaさん

はんさん、本当に素敵だし、いい人です!
私たちのイベントもはんさんのファンの方々に紹介してくださって
有難かったです。
さきほどお正月に来た↑の待ち受け用画像、お送りしました@携帯

ご登録ありがとうございました!
滅多にメルマガ、来ませんけど(^^;)
【2012/02/15 19:37】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する