メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
勉強とは ~元えひめハーブソサエティー会長高橋孝弘さん
201202251.jpg

元えひめハーブソサエティー会長の高橋さんの別荘にお邪魔しました。

ご自宅と別に3軒の別荘をお持ちで
今日お邪魔した西条には小高い場所に7000坪の土地とコテージのような別荘
中腹にはモネの睡蓮池を模した池が造りかけになっていました。

P1090079.jpg山の入り口から私有地。すごい急坂です。

P1090081.jpgP1090090.jpgP1090094.jpgP1090083.jpg


P1090092.jpgP1090095.jpgガーデンセット!

P1090096.jpgゲスト用宿泊施設!?

P1090082.jpg夏は大勢の人が遊びに来てバーベキュー!

P1090097.jpgP1090105.jpgP1090099.jpgエコロジーなコテージです!

P1090089.jpg夜景を眺めながらの露天風呂(時期が来るとほたるぶくろが一面に)

お話を伺うと本当に心洗われる思いがしました。
最初は、このことをブログでもみなさんにもお伝えしたい、と
思ったのですが、だんだんとお話に引き込まれ、
ずっと求めていた「答え」に次々と出会い始め、涙がにじむ頃には
ただただ頷きながら、お話を伺っていました。

P1090108.jpg

今のJHS愛媛支部とは全く別組織で、愛媛県内だけの愛好家グループでしたが
私が参加した頃には、高橋会長はほとんどお姿を見たことがなく
会長以外の人たちで、運営されていました。

草花を心から愛する高橋会長は、ハーブが一部の人たちによって
セレブの高級な趣味と思われている誤解を払拭したいと思っておられたようです。
出会いは聖書の中のハーブだったそうです。
自然にあふれるお庭(というか大ガーデン)を拝見しながら
何がきっかけでこのような暮らしをされるようになったのかお尋ねしました。

中学2年の時に、学校の先生に山へ連れて行ってもらって
その時に先生から教えてもらった自然の植物への感動が忘れられなかったのだそうです。
たった1度の感動が、その人のその後の56年に影響し続けることもあるのですね。

P1090104.jpg

会長は、一番大切なことは「言葉だ」とおっしゃいます。
ハーブを楽しむ中から、いろいろなことを勉強してそれを言葉にして
人に感動を与えたり、励ましたりすることまで目指さないとやっている意味がない、と。

人は言葉で癒され言葉で治っていく。

昨年、久しぶりにもにこどでばったりお会いした会長から別荘へお招きいただいたのですが
その後連絡がとれず、直後に長期入院されていたことを知りました。
約束したのに、連絡先がわからない、とずっと気にしてくださっていたようで
退院後、もにこどに行かれて、連絡先を聞いてくださったようです。

西条まで出かけるとなると半日仕事になるので、少し億劫でしたが
kyonnさんと二人で、お邪魔しました。
高橋会長は、癌が発見されたときには全身に広がっていて手がつけられず
余命2年と言われているそうです。

次のクリスマスツリーが見られないかもしれないから、と
お孫さんたちが、もみの木を植えたのだそうです。
コテージで高橋さんが座っておられる椅子からちょうど見える場所です。

P1090087.jpg

よかったら、勉強しにいらっしゃい、と言っていただきました。
高橋会長の言われる勉強とは、受験勉強のような勉強ではなく
教養を身につけること。

石鎚山駅まで送ってくださる車の中で
勉強しなさいよ。世の中は勉強した者の勝ち
勉強は人にゆるぎない精神を与えてくれるから・・・
とても納得します。

マイナスの言葉をゼロにしなさい・・・
これも本当にすごい事です。
どんな事が起こってもそれを喜んで受け入れ感謝する・・・
難しそうですが、そういう心の習慣が身につけば難しくないかも知れません。

コミュニケーションについても、語源から始まって
意見が違っても言葉を交わすことの大切さなど、
言われてみれば、当たり前でも意識していないと
意見の違う人を疎ましく思ったりしてしまいます。

あなたたちの目指すものを大事にしなさい・・・

え?何目指してるんだろ?
ハーブが好きな人たちが集まって・・・
何目指しているんだろう??

最後は、人として成長することだよ、と優しく教えていただきました。

ハーブ園を見せてもらって、植物の話を聞かせていただきに行きました。
たしかに高橋会長は植物のことを沢山教えてくださいましたが
一つ一つの話に愛があり、意味があり・・・
なんだかすごい日になりました。

今日は、二次試験前期日程
高望みな出願を容認してしまいました。
もう1年待ってやるつもり、というと、周囲の人からは呆れ顔にまあ甘いわね、と
言われるのですが、そんなことを何もご存じない高橋さんからこんな話を聞きました。

植物に肥料を与えるのにタイミングを間違えると枯らせてしまう。
人も同じ。子供には必要なときに、できるだけのお金をかけることが愛だと。
苦労の時間が長いほど、幸せは大きい、とも。

この記事に対するコメント
勉強
同じ日に内容は違っても同じ”勉強”について考えて
書いておられたのにびっくり♪
不思議な偶然って素敵ですね♪
内容は違っても”勉強”や”成長”において大切にすることの根っこは
同じなんだなぁと思いました
学んでいて尊敬する先生はみなさん言葉のかけかたが一味違うと感じます
素敵な一日でしたね♪幸せ感が伝わってきます

【2012/02/27 09:39】 URL | chika #oh4NkpYI [ 編集]

Re: 勉強
chikaさん

なが~いブログをお読みくださってありがとうございます。
はい、心震える時間でした!
私もchikaさんのブログを拝見して、いつも
真摯に音楽に向かう姿に励まされています。

高橋さんだけでなく、最近いろいろな人や書物に
「勉強」を勧めてもらって、「心震えて」います。
人は何歳になっても自分という「人間」を磨くために勉強しなければ、と思います。
未熟さは、未熟な自分には見えないのだな、と
つい1年2年前のことを振り返ってもそう思います。

今日の新たな2回目のお勉強、どうでしたか~?
【2012/02/27 17:53】 URL | メリッサ #- [ 編集]


素敵な一日でしたね~ お写真を拝見する限りでは、雨も上がったようで ^^
メリッサ先生が、心静かにお話に耳を傾け、心満たされていくのが伝わってきます。
教養を身につける・・・ 本当に大切なことですね。
日々目の前のことをで精一杯になりがちですが、記事を読みながら、
毎日1つでも何か学んでいこうと心に刻みました。
【2012/02/28 11:39】 URL | MEILIN #- [ 編集]

Re: タイトルなし
MEILIN さん

実はこの訪問は、JHS愛媛支部のみなさんでお邪魔するための
「下見」だったのですよ!
ということで、MEILIN さんも、高橋さんにお会いするチャンスがあります!
今度の支部総会で、そのことも議題にあげたいと思っています。
今回は会員限定なので、支部に入られてよかったでしょ?(笑)

知的好奇心の塊のようなMEILIN さんですから
きっと学びがどんどん深まっていくでしょうね。
私ももっと若い頃に、気付きたかったです。

【2012/02/28 20:31】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する