メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
愛媛より愛をこめて
201203113.jpg

東日本大震災から1年。
今日はJHS愛媛支部の年度末総会でした。

本部からの呼びかけで、「ちくちくボランティア」として
心安らぐラベンダーを詰めたサシェを作りました。
総会に先立って、会員に協力要請をし、本日欠席の人からも
郵送で手縫いのサシェが届きました。

集まったサシェに綿やラベンダーを詰め、カードを添えて仕上げました。

2時46分が間近になったころ、会員の携帯電話が次々とアラームを鳴らしました。
申し合わせたわけではなく、それぞれが、黙祷をするために
アラームをかけていたようです。

出来上がった114個のサシェと一緒に、東北の方向に向かって
黙祷をしました。

P1090217.jpg14:45(黙祷直前)


朝日新聞「天声人語」に、3.11以前を「戻れない対岸」と書かれていました。
3.11以前を「よき時代」と考えれば、寂しくて残念でたまりません。
しかし、復興は進んでいませんが、日本人の心は成長を始めたと感じています。
特別番組で、当時を振り返る東北の方々の体験談をきかせていただくと
失ったものは大きいけれど、生きていく中で大切なものを
あの方たちは手にされたのだと思いました。

作業に関わった仲間は、今日、サシェを作らせてもらって、本当によかった、といいました。
何気ない一言「作ってあげて」ではなく「作らせてもらって」に感激しました。
こんなに素敵な人たちと出会えたこと、仲間でいられることに
感謝の気持ちでいっぱいでした。

この思いを、いつか東北の方々にも直接お伝えしたいと思います。
そして休日に家に残して出かけた家族にも伝えたいと思います。

今日の会場は、会員復帰する、アトリエプチボアのオーナー宅。
自分のピザ台を伸ばしてトッピングし、
ご主人手作りの石窯で焼き上げました。

P1090208.jpgP1090212.jpgP1090214.jpg

帰りは、本日オーブンの「坂村真民記念館」へ。
P1090222.jpg

「愛媛から愛をこめて」とメッセージを書いた私たちは
愛媛県産の農産物に書かれている「愛媛産には愛がある」のロゴが
真民先生の揮毫であることを、初めて知りました。

L-愛媛~1


愛が繋がった、心豊かでまあるい一日でした。



この記事に対するコメント
こころ温まる一日でした
人にさせていただける自分が幸せだと感じました。
できることをする。そのこころを持つことが、大切だと思います。

たくさんの愛が送れて本当に良かった!
とっても愛溢れる写真を撮っていただいてありがとうございました。

【2012/03/12 19:30】 URL | kyonn #H6RSI4P. [ 編集]

Re: こころ温まる一日でした
kyonnさん

お疲れ様でした。
司会進行が適切で、すばらしかったです!ありがとうございました。
郵送されてきたサシェを見て、こういうことが出来る人になりたいな、と思いました。

これからも、気持ちのよい会を続けていきたいですね。
どうぞよろしくお願いします!


【2012/03/13 00:06】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する