メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
Time to say goodbye  ~「気持ちいい風」の吹いた日
201204023.jpg

しまなみ人の風景」の著者 森本りゅうさんに会いに行きました。
りゅうさんには、以前、知人の外国人にも紹介したいからと、英訳までおねだりしたあつかましい私ですが。

イギリスから帰省していたりゅうさんに、イギリス旅行予定のMさんを
ご紹介して、現地で案内していただくので、お引き合わせ・・といいつつ
実は私もお会いするのは初めてでした。

悠汀さんから「しまなみ人の風景」を紹介していただいて
読んでみて、とても良かったので、周囲の人にも薦めていました。
それを知ったりゅうさんからメールでご挨拶をいただき
昨年帰国されたときに、電話をいただいただけで、今日が初対面。
行きの車の中で、そのことをMさんに話すとMさんは驚いて
え~親しくしていて、紹介してくれたのかと思った・・・と。
私が親しくしているのは親友の悠汀さんの方だけど、彼女から聞くりゅうさんの
人物像なら、たぶん大丈夫だと思って提案したのよね~と無責任極まりない私。

待ち合わせ場所で合流して私の車で行くことになりました。
乗り込んできた悠汀さんが、実はね~と
道中りゅうさんが是非かけてドライブしよう、と勧めてくれた曲が
あまり好きではなかった、と話題にしたのですが
それは私の大好きな曲で、まさに車でかかっていたのです!
その曲は「Time to Say Goodbye」
私はサラブライトマン、りゅうさんはIl Divo

その驚きで、「初めまして」のご挨拶もまともにしないまま
約束の「海の見えるカフェ」に来てみると、臨時休業(涙)
テラスから美しい海を眺めて写真を撮りました。
もうこの時点で、4人、打ち解けていますし、違和感ゼロ。
201204021.jpg

気を取り直して、もう一軒の海としまなみの橋が良く見えるレストランに移動しました。
そこでやっと初めまして、ということになり、イギリスでのりゅうさんの生活ぶりや
本を作った時のエピソードをお聞きしているうちに
あれれ?なんか、私と似た人だな~と思うようになりました。

見た目とか、文才とかそういうものは別として、行動の仕方
考え方、等等、今まで、これほど自分と似ていると思う人は居ませんでした。

りゅうさんの親友である悠汀さんとは、初めて教室にお越しいただいた時から
すごく意気投合したのですが、それは私が悠汀さんを気に入ったと思っていたのですが
実は、親友によく似ている私を、悠汀さんの方が気に入ってくれたのかも知れません。

楽しい語らいの時間があっという間に過ぎてもう夕方
帰り際に、りゅうさんが、「いい午後だったね」と一言。
この言葉、英国人的な表現だなと思いました。

イギリスと日本に分かれて暮らしてもう15年が過ぎたというのに
本当に仲良しのお二人。
201204022.jpg


りゅうさんが著書の後書きに書かれていた「気持ちいい風」が吹いた昼下がりでした。




 
この記事に対するコメント
サイクリング
B小学校でお世話になりましたNです。
ご無沙汰しております…おわかりになるでしょうか…?
息子が春休みに入り、家族でしまなみ海道を自転車で走ってきました。
のんびり海で遊びながら今治⇔尾道を往復しました。
我が家は、しまなみ海道が好きで時々サイクリングに出かけています。
橋の上でゆっくり見る景色もいいですよ
【2012/04/04 19:14】 URL | 梟 #JalddpaA [ 編集]

Re: サイクリング
梟 さん

こんばんは。
1月にお世話になった学校の担当者だったNさんですね!
その節はありがとうございました!
その後もご縁を繋いでいただいてありがとうございます。

そうなんですか!
しまなみ海道がお好きなのですね。
しまなみにはその風景の美しさに負けず劣らず魅力的な人がいらっしゃいます。
ご家族でサイクリングをなさったのですね!
素敵な春休みを過ごされましたね。
悠汀さんの故郷伯方島では、夏に花火があり、浜辺に寝転がって見るのだそうです。
夏にもまた是非行かれてみてくださいね。
【2012/04/04 22:40】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する