メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
別れの季節  ~映画マタンゴの思い出
201204031.jpg

春は別れの季節ですね。

今日も、山越教室からお一人、ご主人の転勤で県外へ転出される方の
送別会がありました。

自由に参加、中断できる教室ですので、人の出入りも結構あるのですが
こちらの教室は、とてもみなさんのチームワークが良くて
新しく参加された方と、今までのグループに壁を作らず
新しい方もずっと以前からメンバーであったようにすぐに溶け込んでいかれます。

転出される方は、お引越しの準備などで忙しいでしょうから、と
彼女のご自宅から近いところが会場に選ばれました。
さすが、主婦のみなさんの心遣いは違いますね。

道後にある、とっても美味しいイタリアンのお店「Fondente」。
ランチプレートが人気だそうですが、私はパスタプレートを選びました。
えびとバジルのぺペロンチーノ・・・ん?この葉っぱはほうれん草??
生徒さんたちも、バジル・・・じゃないですよね??と。
ここはお尋ねするのが早いと思って、きいてみると
「バジルでございます」だそうです。きっとバジルなんて食べたことのない
オバサンが、これって何?と尋ねたと思ったでしょうね。
これは、お店の責任ではありません。ソースにはしっかり味がついていたので
大きな葉で入れるバジルは、味や香りにくせの少ない種類を選んだのでしょうね。きっと。
それはともあれ、とても美味しいパスタでした。
写真は人気のランチプレート。
P1090299.jpg
デザートは全てのセットにつきます。

転居の話題から一人暮らしの話題になりました。
私も18歳で親元を離れて一人暮らしをしました。
寂しさや不安は、全くと言っていいほど無かったのですが、ひとつ問題がありました。
それは、とても小さい頃に、従兄に連れて行ってもらった映画「マタンゴ」
とにかくとても恐ろしくて、18歳になっても、夜トイレに行こうと思って
この言葉が脳裏に過ぎると怖くて、怖くて何度トイレを我慢して眠ったことでしょう。

社会人になってからも、暗い夜道でふと思い出すと、背中が震えて
怖くて仕方なかったです。あんなキノコのお化けが追いかけてくるとは
思いませんが、記憶の中の映像や、怖いものが不意に現れる恐怖が蘇るのです。

子供たちが小学生の頃に、レンタルショップで、「マタンゴ」を見つけました。
帰宅して、子供たちに自分の思い出を話すと、見たい、見たいといいます。
自分のトラウマを子供にまで・・・と迷いましたが、
怖かったら途中でやめようね、といいながら・・・映画が始まりました。
小学生ですから、船の中での大人のいざこざなどは面白くない様子で
だんだん退屈していたころに、マタンゴが登場しそうな場面がやってきました。

そして、ついに、恐怖のマタンゴ登場!と、子供たちは大爆笑なのです。
CGやリアルなメイクの特撮を見慣れている子供たちには
張りぼてみたいなキノコ人形は、おかしいやら可愛いやら、のようなのです。
木陰から不意に、マタンゴが現れると、また爆笑。
動きにくそうな着ぐるみですから、ヨタヨタしていて
こんな子供に笑われてなんだか気の毒になってきました。

そのお話をしたら、みなさんが興味を持たれたので、調べてみると
なんと、製作に星新一さんのお名前がありました。

ストーリーは、こちらのブログに詳しく書かれています。
ラストシーン、主人公が振り返った顔に、私は戦慄しましたが
子供たちは「汚い顔~」とまた笑いました(涙)


この記事に対するコメント
春の嵐の思い出

この日は激しい低気圧で台風のような風が吹き荒れて雨もぱらつき、警報も出ていたので、場合によっては中止か(>_<)と天気とずっとにらめっこしていました。
きっと、誰かの日頃からの行いがよくて(*^^*)行き来の時間は風も緩み、転出を惜しみつつのお別れ会が和やかに楽しく過ごせて良かったです。


私も転勤族ですが、今は子供の学校を考えて定住しているので、仲良くなった転勤族のお友達を見送ることばかりが続いていて、改めてどちらの立場もそれぞれ寂しいなぁと感じています。

今年は桜が遅れたお陰で、桜が満開に美しく咲いている松山で、道後の美味しいイタリアンのお店で皆さんとお食事を楽しんだ、という思い出が増えましたね。

「マタンゴ」のお話はなかでも、皆の記憶に送別会とセットで留まります?
本当にブログに書いてくださって_φ(・o・)、有難うございました(*^^*)





【2012/04/04 22:47】 URL | 山越教室O #- [ 編集]

Re: 春の嵐の思い出
山越教室Oさん

本当に、記憶に残るすごいお天気でしたね。
送別会を企画、お世話くださってありがとうございました。
Yさんもお忙しい中、喜んでお越しくださったのがよくわかりましたね。

Yさんが転出されて寂しくなりますが、Yさんの転居先が
娘のアパートの至近という、巡り合わせの不思議を感じています。
一度ご縁ができた人とは、きっとずっと繋がっているのでしょうね。

春の美しい別れの席で、「マタンゴ」失礼しました。
この記憶が「マタンゴ」とセットになってしまってすみません。
是非、記憶から抹消してください。
春の嵐、白雪ふきん、美味しいイタリアン
もしかしたら、みなさんはYさんと会うことは無いかも知れませんが
あの日一緒に過ごした時間はきっとずっと繋がっていくことでしょうね。
本当に楽しい時間をありがとうございました。

【2012/04/05 01:05】 URL | メリッサ #- [ 編集]


 桜の美しい別れと共に皆の記憶に残ることとなった「マタンゴ」、もうレンタル店にはないかもしれませんね。
 でも話が気になっていたので、「ブログ」をクリックしてみました。かなり古さを感じさせる映像がなんとも言えません。そして先生のトラウマになったという部分的にキノコになりつつある主人公の顔にゾゾゾっときました。写真で見てこんなに気持ち悪いのだから、映画はさぞかしインパクト大だったことでしょう。(>_<)
 トイレに行けなくなるのも困るけれど、大好きなキノコが食べられなくなるといけないので、この映画は見ないことにします。(ー_ー)!!
 それにしてもマタンゴという言葉はどこから来てるのでしょう。不思議に頭に残る言葉です。
【2012/04/05 15:51】 URL | 山越教室K #- [ 編集]

Re: タイトルなし
山越教室Kさん

お世話になりました。楽しい時間をありがとうございました。
本当に 何で、マタンゴなんて話題にしたんでしょうね(涙)

確かに、子供たちが怖がったら、トラウマは消えなかったかも知れませんが
爆笑されたおかげで、吹っ切れました。子供たちのおかげなんです。

調べてみたら、レンタルDVDあるようですが、
その時間でもっと素敵な映画をごらんになることをお勧めします。

Wikiで調べてみると
「マタンゴ」の名は、きのこの一種ママタンゴから採られたそうですね。
びっくりしたのは、「ハワイの若大将」と同時上映だったようです。
従兄もこっちを見に行ったのでしょうね。
メインのはずなのに、マタンゴが強烈で全く覚えていませんでした。(苦笑)

【2012/04/05 21:46】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する