メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
東京の友 ~東京1日目、全国支部長会
201205192.jpg

左は、キリンシーグラムのアミノパーフェクト100。
YAMAKAWAさんから教えて頂いたのですが
以前は東京へいくとくたびれてたんだけど、朝これを飲むと疲れないのよね、
と現物まで頂いて勧めていただきました。
YAMAKAWAさんは薬剤師の資格もお持ちなので薬品には厳しく、お眼鏡に合うものはなかなかないそうですが
これはオススメよ、と教えて頂き
遠出時や、終日立ちっぱなしの時は前もって飲んでいます。

真ん中はPASMO
視力が弱く、田舎者の私は発券機に並んでも近付かないと値段がわからず、
順番が来たのに買わずに後ろに並び直す事がよくあります。
その点PASMOならとりあえず乗って、降りればカードが勝手に払ってくれるので助かります。
期限がありませんから、たまにしか東京へ行かなくても無駄になりませんし
コンビニなどの清算にも使えます。
私が購入した頃はsuicaがJRしか使えない時代でしたので
こちらにしましたが、今はsuicaの方が使えるお店も多く
新たに買われる方はsuicaの方がいいかもしれません。

右は携帯電話
ANAとEdyのアプリを入れているので
飛行機に乗るときも、買い物するときも、財布やチケットを
出さなくても、全てこれでピッ、で済ますことができます。

田舎者が東京でマゴマゴしないためには、いろいろと武器を備えた方が
よさそうです。
え?スマホじゃないの?って?
私には必要ないです。
電車の中でスマホを覗いている人をちら見してみると
人のブログとか買い物サイトとか、今見なければいけない情報を
見ている人はあまりいないように思いました。
また、調べたいことをすぐに検索して知るより
何度も知りたいと思ってやっと手に入れた知識の方が自分のものになります。
それぞれの好みですが、荷物になっても私は紙媒体を持ち歩いて
サイトを移動したりせず、一つのものをじっと読むのが好きです。
この記事に対するコメント

私は月平均8回飛行機に乗ります。今朝も乗って東京から秋田に来ました。JR、私鉄、地下鉄、いろいろな乗り物を使いますので、SUICA、PASMOは手放せません。いまはケータイにアプリを入れ、自働チャージにしてあちこちで使ってます。飛行機もネットで予約してケータイをかざすタッチandゴーで便利に乗れます。

ただ、普段使っているiPhoneにはお財布ケータイの機能がありません。アップルの端末は世界仕様なので、日本独自のSUICAなどは搭載されないそうです。

そのためやむなく私は2台持ちです。

それにしても、IT革命といわれる通信や情報の大変革が起きる前を考えると隔世の感がありますね。

もはや、紙の手紙は書いたり出したりする気がしませんし、辞書も紙媒体は面倒くさい。
今やサンスクリット語とか古典チベット語といった私が必要とする言語ですら、ウェブ上で検索できるんですよ。モンゴル語の環境も充実しつつあります。

しかし、教育現場にいると問題も感じます。
我々の世代が紙を繰って本を読み、単語を調べていたのと違い、多くの若い学生は電子辞書、ネット検索のみに依存して勉強します。
レポート作成も安易にネットで拾った文章をペーストしてばかりで、自分で調べる能力が欠如した学生もいます。

こうした学習環境では、明らかに前時代とは違った結果がでることも考えられます。当然、手仕事ではできなかった大きな成果も期待できますが、反対の場合も出てくるでしょう。

大脳生理学的にも、自分で調べ、ペンで書くときの脳の血流と、電子的な作業のさいの血流は違うそうですね。

自分の経験を若い人に当てはめるとアナクロと言われてしまいそうですが、若い頃はアナログで、学問の基礎ができてからは適宜電子を利用する、こんなやり方が理想的ではないでしょうか。

今後、英語図書を中心にどんどんペーパーレスの時代になるでしょうが、紙媒体にも大きな長所があると思います。

そういいつつ、私はすべての原稿をPCで書いていますが(^^;)

まあ、便利なツールは主体的に使いこなすべきということでしょうか。

雑駁な文章で失礼いたしました。
【2012/05/23 00:15】 URL | 金岡秀郎 #- [ 編集]

Re: タイトルなし
金岡秀郎先生

月平均8回も飛行機に乗られると、マイルもかなり・・・
すみませんいきなり下世話な話題で。
SUICAのアプリが出来たころに、携帯に入れてみたのですが、
入れ方が悪かったのか、うまく使えず、エラーで足止めされることが多く
削除してそのまま使ったことがありませんでしたが、今ならきっと大丈夫でしょうね。

先生はiPhoneをお使いなのですね。
銀座のA13出口から地上に上がると、アップルがありましたので
そちらも覗いてみました。

私は、いち早く電子手帳を使ったりしましたが、今は紙の手帳が好きで
携帯のスケジュール機能さえも使っていません。
ipadにWISDOMと明鏡新漢語林を入れていますが、
紙の辞書を引く方が早いですし、満足できます。
今の子供たちは辞書を引くのがとても遅いですね。
やはり何でも慣れでしょうか?
小学校で、辞書引きコンテストとか、辞書引き3級以上(そういうものはありませんが)
を必ず取らせるとか、したらいいなと思っています。
総合学習でPCで遊ばせるより、ずっと将来の力になると思います。

サンスクリット語やチベット語、モンゴル語などがPCで検索できるというのも
面白いですね。先生のような研究者の方々以外のそういう言語を使う人は
PCなど使われないと思うのは偏った考えなのでしょうね。

娘も授業中に検索できるものが必要、と言いますが
講義中に検索で調べるなんて、先生に失礼と思うのですが
そういう時代なのでしょうか?

今の子供たちの学習環境は、私たちの頃とは功罪様々に違いますが
そういうものを含めた流れが形作る未来が、よりよいものであるようにと
祈るばかりです。

> 大脳生理学的にも、自分で調べ、ペンで書くときの脳の血流と、電子的な作業のさいの血流は違うそうですね。

紙にペンで書くことが増えてきて、何かちょっと違うな、と思うことがありますが
たぶんこういうことだと思います。
生物として機能しているというか、そういう感じがします。
ITにばかり頼っていると、使えないときに生物としての能力が
衰えてしまって、困るのではないかと思ったりします。

断捨離など「捨てるブーム」で一番の標的にされるのが紙ですが
私は、紙も本も無い空間は落ち着きません。

そういう私も、この記事の中で最初と最後では矛盾していますし
ロハスな暮らしをお薦めしながら、電子機器を多用しています。
変わり行く流れの中で、今は何が正しいのかの見極めがとても
難しいと感じています。

先生のNHK文化講演会ご講義で教えていただきましたように
祖先から受け継いだDNAが、望ましい未来への
道標となりますよう、ご教示をこれからもよろしくお願いいたします。
【2012/05/23 23:47】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する