メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
紫竹おばあちゃんの幸福の庭  ~紫竹昭葉さん87歳  
201205201.jpg
sitiku.jpg

「みなさん、こんにちは」
その一言を耳にした途端、わー、この人大好き!と思いました。

恥ずかしながら私は北海道に紫竹ガーデンという素敵なお庭がある
という程度しか知りませんでした。

ご主人を亡くして泣き暮らしていた昭葉さんが、お嬢さんの
一言「お父さまが好きだったのは、太陽みたいなお母さまだったでしょ。
いつまでもそうやって泣いていて、いいはずないんじゃない?」
を聞いて、長い悲しみの淵から立ち上がったと思ったら、
農業などやったこともない昭葉さんが広大な土地を購入して
お百姓さんとなり、その15000坪をお花畑にするという
夢に向かって歩き始めたのだそうです。

63歳・・・・
ご家族は大反対、知識も経験もなくただ「やりたい」だけの
おばあちゃんでしたが、次々と支援者が現れて
本当に素晴らしいお庭が完成したそうです。

それから24年後の今日
可愛らしくて、日本語とはかくあるべき、というような
美しく丁寧な言葉で、会場の私たちを魅了したのです。

交流会にもご参加くださっていたので、
購入したばかりのご本にサインをしていただきました。

P1090490.jpg


参加者は皆、昭葉さんの大ファンになっていて
次々と私のカメラでツーショットを撮りました。
そして、私も・・・と傍に行くと、飛びつくように
私に寄り添って肩を抱いてくださったのです!
特別私が気に入ったとかそういうわけではなく、
ただの偶然の幸運なのですが、ますます大好きになりました。

201205202.jpg


昭葉さんからたった1日で沢山のことを学びました。

誰にでも好意的に接すること
年齢を気にして骨惜しみしないこと
人生を深刻に考えないこと
「難しい」と最初から諦めないこと
女性であるということを忘れず花飾りの帽子を被ること
(心の面で)
P1090491.jpg

そして一番大きなことは
昨日まで溜息ついていたことを、肯定的に考えることが
できるようになったことです。

北海道からお越しになって、「座ってお話くださいと言われたけど」と
長時間立ってお話しくださった紫竹おばあちゃん
付き添ってお越しくださった次女の方
昭葉さんを講師にお招きくださった石原憲一郎新理事長
本当にありがとうございました。
この記事に対するコメント

この方のように良いお顔で画面から人柄がにじみ出るような

歳をとって生きたいと思っています。
【2012/05/22 19:17】 URL | あかもんざか #- [ 編集]

Re: タイトルなし
あかもんざかさま

私もそうです。
携帯に転送していつも見られるようにしようと思います。
私のブログは右クリックで保存できないようにしていますが
画像をクリックすると別窓で開きますので
そちらは保存できます。
どうぞ、素敵な紫竹おばあちゃんのお写真、お持ちになってください!
【2012/05/23 00:12】 URL | メリッサ #- [ 編集]


ありがとうございます。

そうさせていただきます。
【2012/05/23 21:31】 URL | あかもんざか #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する