メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
ハーブのめぐみ いろいろ・・・ ~通読のススメ
herbmegumi.jpg

6月17日にお越しいただく橋口玲子先生が紹介されていたので購入しました。
「私を整える ハーブのめぐみ」というタイトルに惚れ込んで
ネットで注文したのですが見てみると、どこかで見たような内容ばかり・・・・
引用文献を見てみると、私の所蔵する橋口玲子先生、
北野佐久子先生のご著書からの引用なので、見たようなものばかりのはずです。
ですので、お持ちでない方は、1冊で4度、5度、美味しいかもしれません。
hasiguti111.jpghasiguti112.jpg

最近は、ネットで検索すれば、直ぐに望む答えが得られます。
それを繰り返していると、手元にスマホさえあれば、勉強なんて不要、と
思う若い人も増えてくるでしょうね

でも、それでは知識として蓄積し、思考を形作ることはできないように思います。

私が所属するハーブの会では、年に1回は、その道のスペシャリストをお招きして、
講演会を計画しています。今年は、医学博士の橋口玲子先生をお招きして、
ハーブの抗酸化や抗ストレスを利用してのセルフケア、ホームケアについて教えていただきます。

ピンポイントで必要なことだけを調べるのではなく、2時間しっかりと先生のお考えや、
最新情報などを聴かせていただくチャンスを用意しました。
関心の高い内容なので、参加希望者も多く、盛会になるとは思いますが、
一つ残念なことは、ハーブインストラクターの有資格者や、
今年資格を申請した人たちの半数近くが欠席なのです。

今回、欠席者の方は、日程的にそれぞれ障りがあったので仕方ないのですが
できれば、この機会に橋口先生の著書をどれか1冊、
最初から最後まで全部読んでいただきたいなと思います。

これは、ハーブの勉強に限らず、是非お勧めしたいことなのです。

著書多数、の橋口先生ですが、私のおススメは以下の3冊です。
その他、どの著書でもかまいませんので、1冊を
「まえがき」から「おわりに」まで通読して「勉強」してください。
「医師が教えるハーブ&アロマセラピー」
「補完代替療法 ハーブ療法」
「専門医が教える体にやさしいハーブ生活」
51EWOM51jeL__SL500_AA300_.jpghasibutityotyo1.jpg


この記事に対するコメント


ハーブの本(私には手引書です。)うれしいです。

娘に買ってもらって預かっておいてもらいます。

来年には読めるでしょうから…。(^_^)

ここに送ってもらうと何時手元に届くか…です。

スーパーや市場では数多くの香辛野菜は買えます。(でも、ほとんど解りません。)

紅茶専門店(ロシアはやっぱり紅茶の国)も驚くくらい品数多く有ります。

しかし未だにハーブという文字に出会えません。

本を読める日が楽しみです。

【2012/06/16 00:27】 URL | あかもんざか #- [ 編集]

Re: タイトルなし
あかもんざかさま

ハーブの入門書、私の一押しは、広田せい子先生の本です。
広田せい子のNewハーブブックと、文庫本で「ハーブの庭から」がおススメです。
来年まで楽しみに待つ、って素敵ですね。
今の人は、本当に我慢が無くて、待つということが苦手ですよね。
PCの立ち上がりもどんどん早くなって・・・・

ロシアって相変わらずなのですね。
従妹が、JALの客室乗務員をしていますが、
JALカーゴ便、は、確実だと言っていました。でも
本は逃げも腐りもしませんから、楽しみですね。

ロシアンティーって、紅茶専門店でも、お茶に入れるところと
舐めながらお茶はお茶でいただくところとありますが
本場はどうなのでしょう?
【2012/06/16 07:54】 URL | メリッサ #- [ 編集]


ロシアンティー。

返事が遅くなりました。

私の若い友(日本語を独学で勉強してます。)曰く、
『ロシアンティーってなに?ジャムと一緒にって?おばあさん達はそうしたかも?』

『物がなかった時代に保存食でジャムはたくさんつくったけど、今はあまりつくらなくなったし、今はむしろ蜂蜜をティーと一緒にが多いよ。』だそうです。

(蜂蜜の種類がほんとに一杯です。モスクワに住んで分かりました。)

確かに、ティーを注文すると側にはいつも角砂糖です。(^_^)







【2012/06/26 03:37】 URL | あかもんざか #- [ 編集]

Re: タイトルなし
あかもんざか様

ロシアンティーについての情報ありがとうございました。
わざわざお調べくださったのですね。
申し訳ありませんでした。

その国では廃れてしまったことを今も日本では
日常的に真似ていたり、またその逆もありますよね。

学生時代に茶蘭花(ちゃらんか)というとっても素敵な
紅茶のお店があって、学生の身では贅沢だったのですが
時々そこでお茶を飲むために家庭教師のアルバイトを頑張っていました。

そこで、一等高いお茶がロシアンティーでした。
今は、もう無くて、ネットで検索しても同じ名前のお店はありますが
それらしいお店はなくて、今ならいくらでも行けるのに、と
残念です。
【2012/06/26 09:11】 URL | メリッサ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する