メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
橋口玲子先生講演会 ~かっこいい!
201206271.jpg

昨年、ハーブセミナーで講演をうかがったときには
場合によっては抗うつ剤よりセントジョンズワートの方が効く
処方することもある、
使い方によっては、がんも治る・・・というようなお話だったと思うのですが
それは、ある程度専門的にハーブの利用や心理的効果について
理解をしている者へのご講演であって、

今日のお話は、一般の方向けに、ハーブをセルフケアに使う、という内容で
医薬品でないと治せない疾患には医薬品が必要
最近は医薬品もよくなってきたので、正しく使用すると
これ以上有効なものはない、ということでした。

私は今日教えていただいたことの方が納得がいきました。
ハーブの役割をセルフケアを主とし、医者にかかるまで、と
完治して医者と縁を切ってから、健康に暮らすためのもの、
ということもその通りだと思います。

市井のハーブがどんどんメディカル寄りになって行き、
自分の立ち位置に迷うこともありましたが
先生のお話から、昨年来考えてきた
心と身体をリラックス、またリフレッシュすることによる=コンディショニングハーブ
それを、健康のための一つのスキルとして
これからも、栽培やクラフトを楽しみながら続けていきたいと思いました。

また、何を体に入れていくか、というお話で
ハーブティーをずっと飲んでいる人のと、そうでない人を比較したデータは無いけれど
長い間続けていると、きっと何かが違うだろう、と言われていました。

私は、ハーブティーを飲んでいると、人生を穏やかに受け入れたり
肯定的な考えを持つようになるように思います。
その心の安定が結果的には健康にも繋がるのではないかと思っています。

いいとわかっていても、そうはできない・・・というのが人の常ですが目の前で、話していただいて
「納得」するとできるのだな、と思いました。
私はみなさんにハーブをお伝えしていますが
体に良いものばかりを入れているわけではありません。
ただ、そのストイックでないところがいい、と橋口先生には言っていただきました。
そんな私ですが、橋口先生のお話を聴いて、ものすごく納得して
体に「いいものを入れていく」ということが自然にできるように思います。

橋口先生のスパイスラック!
乾燥野菜代りに、お粥やスープにパッと入れておられるそうです。
そうしないと、なかなか減らないよね、と笑っておられました。
201206174.jpg

私は以前、早口でよく喋っていましたが、
最近は努めてゆっくり話すようにしています。
今日の橋口先生・・・早口で、沢山お話になりましたが
頭が整理されている人のお話は、とてもわかりやすく聞き取りやすかったです。

とにかく、一番の収穫は、橋口先生の「かっこよさ」を身近で拝見できたことだと思います。
今から医師を目指すとか、そういうことではなく
あの潔い、かっこいい生き方・・・憧れます。
まずは形からですよね!
以前、旅によく機能的なリュックを使う時代もあったのですが
大人でないわ、と止めていたのですが
上質なブラウスにカチッとしたスーツを着こなしてのリュックは
とっても素敵でした。そして、どんな時も、誰に向けてものあの笑顔も。

201206175.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する