メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
幸せパズル ~映画愛好会へのお誘い
siawasepazuru.jpg

会員の末席に入れていただいている「マネキネマ」の定例会兼総会に行ってきました。
今日の定例会観賞映画は「幸せパズル
映画のCMと写真で、私なりにストーリーを想像していったのですが違った展開でした。
好い悪いではなく、CMと本編って、印象が違うことが多いですよね。
映画制作者でない人が、より多くの人に興味を持ってもらえるように作るからでしょうか?
場合によっては、その違いが命取りになることもありますね。

「サイン」はとてもいい映画でした。私は感動しましたが
多くの人が「ミステリーサークルの謎が今解き明かされる!」という期待で
劇場に行かれたようで、肩透かしされたような、残念な映画になってしまったようです。
また、本当に宇宙人が現れたのに鼻白んだ人も多かったでしょう。
語られているのは、家族の愛、時間や生命を超えた守る心・・だと私は思うのですが。

「幸せパズル」
エンドロールが始まると、え?これで終わり?とつい思ってしまいました。
彼女のささやかな秘密が家族に知られて、修羅場になり、そしてそれを乗り越えて
家族の本当の幸せに気づく・・・・のかと、思っていたので。

自分の誕生パーティーなのに、自分ひとりで大勢の食事を作り
朝方まで片づける・・・日本の家庭なら奥さんは怒り出しそうな光景も
アルゼンチンでは当たり前の風景なのでしょう。
ここで、この女性はひどく虐げられている、と思うと映画を見誤るような気がします。
外国映画を観るときは、その国の国民性や習慣を知らないと大筋を見誤ることがあります。
それなら、ちゃんと勉強して観るのか?
いえいえ、目くじら立てずに楽しんで観るのがいいと私は思います。

あるシーンで、私はわおーと思いました。(もちろん心の中で)
以前こちらでもご紹介した楽器「口琴」がBGMとして効果的に使われていました。

地方都市では、大手配給会社の作品しかスクリーンで観られないことが多いのですが
松山ならマネキネマなど映画の愛好会に入ると
良質な映画を大画面で観ることができます。
年会費は4000円ですが、最低でも4回は無料で定例会での映画鑑賞ができます。
また、会報誌も、映画をディープに掘り下げとても面白いです。

今、日本の小さな映画館はデジタル化によって、存続が危ぶまれています。
また、往年の名画もデジタル化されていなければ観られなくなるかもしれません。
日本の映画文化を守るためにも・・・なんてそんな大げさなことではなく
映画がお好きな方は是非、マネキネマにご入会をお薦めします!
会費だけ払って、好きな時だけ映画を観に行っている私が偉そうには言えませんが(^_^;)

定例会は平日の夜と日曜日の午後の2回実施されています。
私には、日曜日の午後2時40分からというのが、家族の昼食の世話を終えて
夕飯の支度までに帰宅できるので、ちょうどいい時間になります。
主婦の方は平日の日中がいいと思いますが、またそういう要望も
事務局に求めていけばいいと思います。

定例会で過去にどのような映画が上映されたか、HPでご覧になって
是非是非ご参加くださいね!

マネキネマHP
http://www5f.biglobe.ne.jp/~maneki/


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する