メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面
2012070919010000.jpg


息子が小さい頃から、永遠に交わることのない
不毛な言い争いをしてきました。ゲームについて。

息子はゲームが大好きで、私はゲームが嫌い・・というか興味がない。

何が面白いのか、理解できず、理解しようともせず
息子と衝突ばかりしていました。

息子は、やってみれば面白いはず、と私にいろいろ勧めたり
一緒にやろうと誘ってきたりもしていましたが
完全拒否・・・・
これでは話し合いにはなりませんね。
理解しようとしていないのですから。全否定なのですから。

で、いろいろあって、やってみることにしました。
メリッサは忙しい、とみなさん思っておられたと思いますが
ここ半年くらい、一番時間を取られたな日課はゲームでした。
でも、ふと思ったのです。私も若い頃、親が理解できないような
騒音のような音楽を好んで聴いたり、岩石集めに熱中したり・・・・
反対されても、友達と旅行に行きたかったり・・・
父は、私が無駄なことに時間を使うことを頭ごなしに反対せず
河原の石拾いに付き合ってくれたりしました。
話し合いの同じ土俵に立つためには、そしてこちらの意見を
聴かせるには、相手が投げたボールをキャッチして投げ返す必要があります。

最初は、コントローラーをどう動かしてもまっすぐ進まず
息子に尋ねると、同じことを何度も聞くな、やる気はあるのかと
昔、私が息子によく言っていたような小言を言われました。
永遠にできないかと思っていましたが、
毎日やっているとなんとかいろいろわかってきて
持前の運動神経・・・と言いたいところですが
あんまり無い運動神経を総動員して、最後は大ボスを倒すことができました。
絶対無理と息子も思っていた、様々なイベントもなんとかクリアできたのです。

ゲームをされたことの無い方には、この画面がどれほど
汗と涙の結晶かご理解いただけないと思いますが
私にとっては、それはそれは大変な道程でした。

思わず、写メしてしまいましたが
エンディングムービーにはまだ欠けたところがあって
もっと埋めることもできますが、
The End の画面を見たときは、ほっとして涙が出そうでした。

で、理解できたか?ですか?
価値観の違いでしょうが、私は同じ時間を別のことに使いたいと思いますし
新たなゲームをやる気にはなれません。

ただ、ゲームも私たちが若いころに熱狂した、若者音楽や踊りなどと同じように
何の足しにもならないように見えても、いつかは何かの形で
新たな道に歩みだしたときの力になる・・・と信じたいですね。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する