メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
ヴァリエーションの会 ~自分を正しく評価する
201207292.jpg

立脇バレエ研究所の河野自由美先生からご案内いただき
ヴァリエーションの会へ行ってきました。

昨年、この会について、立脇先生よりご紹介いただいたときに
是非、拝見したい、と思ったのですが、台風の影響で予定変更を余儀なくされ
見せていただくことができませんでした。

今年も、本当は県外に居る予定だったのですが、直前に予定が入ったため
念願のヴァリエーションの会を拝見することが出来ました。

自由美先生のブログは、バレエの研究者だけでなく
教育ということに携わる人はもちろん、一般の私たちにも、学ぶところの多いブログです。

今日の会は、小学校5,6年生の子どもたちが、短いソロを踊るために
「大変な努力」をして臨む会なのだそうです。
その努力の先にあるものは何か・・・
自由美先生のブログを是非、ご覧ください。
一部を転載させていただきます。以前了解をいただいています。

この会で子供たちは 大変努力します。一人で踊るという責任感と緊張感から 自習が上手にできるようになり「先生にやらされる練習」でなく「自分でしたいからする練習」の仕方に変わります。また、毎日一緒に練習する事で自然とお友達の良いところを認められるようになり、自分の得意な事、良い所も見つけられるようになります。1人1人が”「人と競べる」という方法をとらずとも自分を正しく評価できるようになっていく事を願ってそのような方向で指導をしています。

ブログを読ませていただいてから、会場に向かいましたので、
16名のお子さんたち一人一人を、ああ、この子の得意なところ、良いところは
これね!と頷きながら拝見しました。
経験の長さは違うでしょうが、それぞれのお子さんの良いところが見えてきました。
立脇紘子先生は、一人ひとりの個性に合った衣装を自らデザインされるのだそうです。

ソロの舞台に臨んで不安いっぱいの子供たちも、
先生が愛をこめて作ってくださった衣装に励まされ、胸を張って舞台に向かったことでしょう。

人を育てるということは、その人が一番輝くような後押しを、惜しみなくするということ・・・
自由美先生のブログと、舞台で輝く子どもたちから、教えていただきました。

お昼は、吹奏楽部のママ友たちと、お友達がオープンしたという
素敵なベーグルのお店「cafeラクダピクニック」に行きました。
子どもたちはもう大学2年生、それぞれ県外へ進学しましたが
こうやって親たちは松山で仲良くしてるよ~
ベーグル美味しかったです。スープも具だくさんというか
具にヒタヒタのスープをかけている感じ?
駐車場が無いのが残念ですが、是非行かれてみてください。

201207291.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する