メリッサの庭から
大好きなハーブを中心に人、音楽、映画、本、食べ物など出会いの感動を・・・
大丈夫だよ

早めに家事を済ませて
開店と同時に近所のスターバックスへ
最近ゆっくり本が読めないので、スタバで1時間半
朝食を済ませて来たのに
アボカドサーモン&モッツァレラ!
大好きなトリオなので、コーヒーに追加
子供が小さい頃は、裏の原材料を見て
多分やめただろうな、と苦笑いしながら。
親元に居た頃は、同じように原材料をチェックしていた子供達も、そんな事言っていたら現代社会、それに専心するか、人付き合いを諦めないといけないので、と、外に出たら何でも食べているようです。
母の呪縛から解き放たれた子供達、それでも自宅ではヘルシー志向の自炊をしているようなので
all or nothingでは無い緩やかな拘りが
少しだけ彼らの健康に役立っているかな?と
思いつつ、この写メを子供達に送りました。
大丈夫だよ、と。
新盆
敬愛する方の新盆だそうです。
真の優しさや慈しみは、どんな力をも凌駕し、人を圧倒する・・・・


八幡浜保健センター教室

終了後、参加者の皆さんと
来年の北海道旅行の夢が花開きました。
2009年のファーム冨田への旅
本当に楽しかったね!
の思い出話から、来年は紫竹さんに会いに行こう!
日にちも決めよう!
もう8年も前の事なのに、今も鮮やかに心に蘇り幸せな気持ちにしてくれます。
旅は一瞬で終わりますが、そこで心に焼き付いた思い出は、褪せる事なく益々輝いて私達を一つにしてくれます。
「見つける」のではなく「思い出す」故郷


娘のリクエストで愛媛の観光地を探していました。

1泊2日という短い帰省を終えた娘から岡山へ帰る車窓からの夕日が送られてきて、今更ながら、ああ、そうだった、愛媛には豊かな森、美しい瀬戸内海という人の手では造ることのできない壮大な自然があった・・・と改めて思いました。

久万高原や瀬戸内海の島々

子ども達が小さい頃によく連れていきました。
何をしたか、いつ頃だったか、という記憶は無くても
子ども達の心には愛媛の山の美しい緑や紅葉
煌めく瀬戸内海の波や夕日が記憶されているのでしょう。

改めて、子どもの頃に自然と触れ合う体験をすることの大切さを感じました。
子ども達はいつか、自然とは遠い場所、関わりのない仕事に就くこともあると思いますが、心の中に故郷の自然があるということは、親がしてやれる一番の「教育」ではないかとしみじみ思いました。
自分と向き合う日
鶴見先生のMーcafe読書会に参加しました。
全8回のうちの4回目
今日のテーマは
「過去への執着を手放す」
過去に起こった辛い出来事とどう付き合うか・・・・
人生は山あり谷ありですが、息子がよく聴いていたこの歌のように、今はやっと丘に登って歩いて来た道を眺めているような気持ちがしています。
「ここから見える明日を追いかけていたい」
「遠く広がる丘に登りつめた時
何よりも輝いて僕等を照らし出すから」
「ここから見える明日にエールを贈ろう」
「降り止まない雨などここにはないから」
「ここから見える明日の絵日記描こう」
言葉の力は凄いと思います。
あの頃、心に描いた「明日」が今、現実となって
キラキラ輝いています。
この講座は、私にとってはとても貴重な学びの場でもあります。
普段は一方的にお話をすることが多く、やり取りといっても質問を受けるくらいですので、自分と全くタイプの違う方の、思いや考え方をお聞きすることは、アウトプットをする者としてもとても参考になります。


プロフィール

メリッサ

Author:メリッサ
愛媛県松山市のハーブ大好き
メリッサの庭へようこそ!
春から晩秋まではこんな庭です。
メリッサへのご連絡はmelissa.herb.82@gmail.com まで!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する